GXT

GXTが自社取引所EURO EXCHANGEをオープン!今後の方針はどうなる?

チャトラン(@chatoran)です。

先日、GXTは、2/10のCOINSBITの上場に加えて、
自社取引所を立ち上げることを発表しました。

自社取引所の名前は、
【Euro Exchange(ユーロエクスチェンジ)】 といいます。

※既存の取引所をGXTが買収したとのことです。

キムCTOは、 韓国の済州ブロックチェーン協会の理事で、
韓国政府のスマートシティ計画などにも携わっていることもあり、
取引所とのコネクションは非常に強いのです。
大手取引所のBikiの韓国と日本市場の運営もGXTがやっています。
キムCTOがメディアで取り上げられている記事はネットでも沢山ありますよ
まだお若く、優しい人柄で、隠れファンの人も多いです(*ノωノ)

 

 

EURO EXCHANGEに関して、
先日発表された内容は以下の通りです。

英語だと分かりづらい&Google翻訳で直訳しても意味が分からない部分があるので、
本部の方に内容を確認しました!!

以下が詳しい直訳(黄色の部分)&内容解説になります。

 

ユーロエクスチェンジの概要について

GXTはこの度、EURO FRIENDオフラインのアウトレットに続き、
EUROEX自社取引所を立ち上げます。

オフラインのアウトレットに関する記述はこちらからどうぞ

あわせて読みたい
【いつのまに…!】GXTが韓国ソウル江南に新店舗オープン!住所も公開!チャトラン(@chatoran)です。 この店舗は2020年4月の時点で閉店しています! 現在はソウルの高級ブランドショップ...

 

GXTは自社取引所プロジェクトの完成により、
真のO2Oブロックチェーンプラットフォームに成長しています。

 

O2O→Online to Offlineの略。
意味が分からないので調べました。

ネット上(オンライン)から、ネット外の実地(オフライン)での行動へと促す施策のことです。オンラインでの情報接触行動をもって、オフラインでの購買行動に影響を与えるような施策のことを指す。

 

→つまり、ここでのO2Oとは、取引所でGXTコインを購入して、
ショッピングモールでの決済に使えるという意味を
指しているのだと私は解釈しました。

 EUROEXは現在約30,000BTCの取引量と60種類のメジャーコインが上場されています。

 AndroidとIOS対応のAPPも開発済みです。

→詳細などはまた正式に公表されると思います。

 EUROEXには今後「GXTマーケット」が追加される予定で、1.2 $以下の板がありませんので、GXTを1.2 $以上の価格で取引する必要があります
(当機能は限定的に適用されます)。

→これは今までGXTに参加してくれた人が、損をしないための価格防衛施策となります。

つまり、自社取引所において、会社はGXTコインを1.2ドル以上の価格でしか売買が出来ないようにするとのことです。これはかなりの安心要素ですね。

なお、BWとCOINSBIT取引所においては、
GXTの価格は市場原理によって取引されます。

→ つまり上記の二つの取引所では、 コインの価格は市場に任せるということです。
そのため、取引所によっては、価格は1.2ドルを割る可能性もあるでしょう。

GXTチームは2月10日取引所連動のために全力を尽くしております。
ただ、中国のコロナウイルス発生による影響から業務遂行に困難を感じているということをお伝えしておきます。

→ これは言い訳ではなく、以前から中国市場を活用したマーケットメイク戦略を進めようとしていた背景があるため、今の状況に難航していることは事実だと思います。
他のプロジェクトも、コロナウイルス騒動で全部大変そうですね…(;´∀`)

[追記]EURO EXCHANGEの登録方法

早速登録してみました!ここからです↓↓

EURO EXCHANGEの登録はこちら!

韓国語が表示されるので、以下のように入力してください。

上から順に、
・メールアドレス入力
・パスワード入力
・パスワード再入力
・紹介コード:ZQWZZQQ
・チェックボックスにチェック
・グレーのボタンをタップ

これでオッケーです!

アプリもあったのでダウンロードしてみました。
これで、準備は完璧ですね!
(といいつつ、私はまだそんなに慌てて出金する気は全然ないのですが・・・。w)

今後もこの取引所を通して、
様々なプロジェクトが始まってくることが期待されます(*´ω`*)

[追記]GXTのEURO EXCHANGEの出金ガイドライン

 

また、2月10日財布出金について、
公式発表の前に おおよそのガイドラインを発表します。


[GXT出金ガイドライン]

 

✔パッケージ金額100%以上出金したアカウント
=>使用可能なGXT総量のうちから毎月4%出金可能です。

✔パッケージ金額50%以上出金したアカウント
=>使用可能なGXT総量のうちから毎月15%出金可能です。

✔パッケージ金額50%以下出金アカウント
=>使用可能なGXT総量のうちから毎月30%出金可能です。

✔12〜2月9日に加入して参加された方は100%引き出します。

✔ノード解約時= 24ヶ月間の出金適用を受けます。

★毎日採掘されるので、出金可能な数量も毎日変動します。

★出金は取引所を介してのみ可能です。

★GXTはハイブリットマスターノード販売を終了し、中国を含むグローバルオンラインマーケティングを展開します。最近中国のコロナウィルス影響からオンラインマーケティングのスタートが予定より少し遅れる見込みです。

★出金は毎週月曜日UTC + 8、11時〜17時までにお申し込みが可能です。

★EUROEX取引所におけるGXTコインの取引価格は1.2$以上から取引されます。
なお、BWとCOINSBIT取引所においては、GXTの価格は市場原理によって取引されます。

つまり、早いうちに参加・出金した人は、
元本回収が100%出来ている人もいるんです。

会社としては、元本回収がまだできていない(そんなに出金をこれまでしていない)
アカウントの出金を優先したいという方向性で、ガイドラインを定めています。

そのため、全員が一気に出金できるようにするのではなく、
価格が暴落しないように、 これまでの出金率に応じて、
ある程度の制限をかけていきます。

 

 ★初期GXT価格安定化のための政策であり、出金率は徐々に高めていく予定です。
 ★EUROEX取引所におけるGXTコインの取引価格は1.2$以上から取引されます。
 ★EUROEX取引所にGXTマーケットの開設のみならず、他のコインにも交換できるように進めていきます。

とのことでした!

これを受けての私自身の見解としては、 2月10日に連動したからといって、
すぐにBWやCOINSBITで売り抜けない方が良いのではないかと感じています。

そもそも、すぐに売り抜けたい、出金したいと焦っている人の中には、
「GXTがHYIPで飛ぶからだ」と不安になられている方が多いです。

そう思われるということは、
そもそも何も理解せずに自分のお金を投資しているということです。

そういう解釈の人は、確かに、
もうここで撤退された方が良いのではないか?と私は思います。

会社も、ただむやみにかき集めるのではなく、ちゃんと内容を理解して、
プロジェクトに賛同した上で投資してくれる人を求めています。

「自分が理解できないものに投資はすべきではない」

これは、投資の神様と呼ばれるウォーレンバフェットの名言です。

なんとなく儲かりそうだからと、理解もせずに、
お金を預けるのは、とても恐ろしいことなのです。

「知らない」ことは最大のリスクだと言えます。

理解していない状態では、まず自分で判断することが出来ないですし、
人の判断任せになり、何かあったら全て人のせいにしてしまうでしょう。

そんな人は、そもそも投資をするべきではないです。

私も以前、自分の目で確かめず、
詳しい質問もせずに投資してしまい、何度も失敗したので、
同じ過ちは二度と繰り返したくないと思っています。

ちゃんと理解できていれば、プロジェクトが順調な時はもちろん、
もしうまくいかなかったとしても、納得感があるはずです。

私はGXTについて理解し、純粋にこの会社の未来を応援したい!と思ったので、
長期的な視点で見ていきたいと思っています☺️

 

他にもよく質問を受けることがあるので、こちらに回答を示します。

2月9日以降の増資は可能でしょうか?

→既存ユーザーは1000GXTがたまったらノードをアップグレードできます🍀

プラットホームの商品が増えないのはなぜ?

オンラインで出品された商品を、GXTコインで 購入した場合、
会社は受け取ったGXTコインを100%焼却(=burn)することになっています。

実際、「焼却する」ということは、
そのぶんの お金を 「なくす・捨てる」という意味になりますので、
事業収益がかなり出ていないと難しいことなのです。

そのため、まずはGXTアウトレットなどのオフライン事業を優先的に力を入れており、
そこでしっかりと事業収益を出していくことで、オフラインのプラットフォームで100%焼却しても大丈夫な商品が、徐々に追加されていくという流れになります。

もちろん、最終的には沢山の商品を載せていく予定だそうです。
待ち遠しいですね。

こうやって話を聞くと、どんな暗号通貨のプロジェクトでも簡単に「焼却、焼却」とプレゼンで謳っていますが、焼却するのはどれだけ大変か?ということを感じました。

 

GXTの会社はダイヤモンド事業で90%以上、ブランド事業で50%以上の高い利益率を出しているのですが、それでもなお、焼却するということは大変なのです。

(※焼却した証拠も、全部ブロックチェーンで開示すると言ってました。)

ということは、逆に言えば、事業収益がたった10%~20%前後のプロジェクトで、簡単に「焼却する」と謳い、商品などをどんどん出品しているような案件は、相当怪しいってことです。w

そのような案件は詐欺である可能性が高く、
まず焼却なんて出来るわけないし、そもそもやってないと思います。
だからコインの価値も上がらないですね(;・∀・)

これは、案件を見極める時の大きな指標 になりますね。

GXTを通して、初めは暗号通貨に無知すぎた私でも、
本物とは何か?ということを学ばせていただいてます🙇‍♀️

[追記]ショップではどこの取引所の価格を適用するの?

→3つの取引所のうち、一番高い取引所の価格が適用されます。

チャトラン
チャトラン
どこまでも太っ腹だトラ!

[追記]その他の質問も調査してきます!

実は2月中旬、本部の方と会えるアポを取り付けられました!
今後の展開や新しいプランなどについて詳細を聞いてきます。
みなさんの質問なども、まとめて直接聞けたらいいなと思いますので、

質問がある方はコチラからチャトランにメッセくださいね!

※勘違いされそうなので先に言っておきますが、
私はGXTのリーダーではありません!!

私の紹介でGXTをやっている人は、8名だけです。
ただ、GXTが大好きで応援したくて、
出来る限りの情報を取るために行動しているだけです。
特別な地位も権力も財力も持ってない一般人です。

ブロエコの時も同様、情報発信を頑張りすぎて、
その結果「ダウンが100人いる」とのウソをまかれ、
トップリーダーと勘違いされて叩かれたり、
本当に、悲しい想いをしました。

せっかくなので、分かったことは、
みなさんにも共有したいという善意で発信していますが、
私に、リーダーとしての責任を押し付けるのは、
ご遠慮いただけますと幸いですm(__)m

GXTのユーザーは優しい方が多いので、大丈夫と思いますが・・・
ブロエコのトラウマがあったので、一応明記させていただきました(;´∀`)

GXTは2/9で募集終了します✨
(バイナリーなどのマーケティング報酬プランも終了します)

それまでに参入した人は、8年間マスターノード(マイニング)で
コインを得られる恩恵を得られます🍀😋

ぜひみんなで一緒にGXTを応援していきましょう🎵

 

そのあとも会社は色々なサプライズを用意してくれてると思いますよ~。

今後が楽しみなプロジェクトです❗

 

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。