BlockEcoToken

プロジェクト始動!ブロックエコ生存確認の旅へ出発!~序章~

チャトラン(@chatoran)です。

この記事は、最新情報ではありません。
ブロックエコに関しては、期待できない厳しい状況かと思われます。
備忘録・旅行記程度に残していますので、ご了承くださいませ。

長い長い、一日目が終わりました。
今、私は、右も左も分からないホテルの部屋におります w

今日は、ここ最近で一番感動した一日でした。

挑戦する時って、誰でも勇気がいります。
失敗したらどうしよう?とリスクを恐れてしまったり。
でも、実際に動いてみないからには、自分の直感が当たっていたのか
結果も検証できず、経験も学びも得られないまま、人生が終わってしまうのも事実です。

私は、今日1日だけでも、自分の直感を信じて、賭けに出てよかった。
勇気を出しベトナムに来て本当に良かった!と思っています。

現在、チャトランが貯金もない上に、本業をほっぽりだして、
この挑戦に実現できているのは、サポーターのみなさんのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

それでは、今日の出来事を お伝えしますね。

みんなも、一緒に旅している気分でご覧ください!w

ホーチミンの空港に着いたのは夕方の17時。

ホーチミンの空港は 何にもなくて、お水を探すのにも一苦労。
wi-fi も途切れ途切れで かなり不便でした。

なんとかSIMカードを購入し、昨日買ったばかりのSIM携帯へ。

空港は 為替レートが高いため、2000円だけ両替しました。
その額、440000ドン。ベトナムは数字が大きすぎます。(;’∀’)

そして、ベトナムのブロックエコユーザーである
グエンさんに電話しました。

そもそも、全く知らない他人です。
バックれられる可能性もありえました。

どこの誰かも知らない外国人から、
突然「会いたいです!」なんて言われても、
怪しさMAXですし、優先順位なんか低いに決まってます。

でも、こちらはかなり一大事です。
会えなかったら、わざわざホーチミンに来た意味がないし😂

繋がることを祈りながら、電話をかけました。

電話は通じましたが、ここでハプニング発生。

グエンさんは、本気でベトナム語しか喋れませんので、
通話は不可能でした…(;’∀’)
「Where are you?」の意味すら通じません…

するメッセンジャーで、「カフェにいるから、この場所に来てください」と連絡があったので、不安感を感じつつも、タクシーに乗りました。

空港のタクシーは、観光客狙いのぼったくりばかりなのは
私も旅慣れしていて分かっているので、かなり警戒したのですが、
正規メーター料金にしてくれる運転手がいたので、それに乗りました。
なのに、メーターの上がり方が明らかにおかしい…(゚д゚)!

気がついたら、5分ちょっとで約60万ドン(3000円) になってます。

「高くて払えない」というと、タクシー運転手は大声で怒ってきました。
やべーどうしよう( ;∀;)と思い、電話でグエンさんに助けを呼ぶと、やって来てくれて、代わりに払っていただきました。最初から迷惑かけっぱなしです。。。

カフェに入ると、彼は別の友人といたようで、
先にその会話を終えたいということでしばし待つことに。

私は彼にたくさん質問したいことがあったので、
早く話したいー!とソワソワしていました(;´・ω・)

そして、やっと話せるようになったのですが、
ショックなことに、私たちの会話は Google 翻訳のアプリを駆使しても
全く成り立たない。。。

せっかくここまで漕ぎつけたのに・・・

グエンさんは私の伝えたいことが 理解できない&
自分で思うように伝えられないことに、頭を抱えてしまいました。

チャトラン
チャトラン
このまま、諦めて見放されたらどうしよう・・・(身震い)

 

もちろん、こっちは多くの人の人生かかってる必死問題なので、
なんとかブロックエコの情報を知りたい…😂と焦っていましたが、

彼は「今日の話し合いはもう諦めて、また別の日に話さないと無理だ。
通訳を探します・・・」と言われてしまいました。(ガーン…)

(私が支援者限定テレグラムで「もう今日は無理そうです・・・」とリアルタイムで投稿した時のことです。)

しかし、その時。

突然ベトナム人女性が現れ、私たちのテーブル席に座り、彼と話し始めました。

知り合いがやってきたのか?

えっまさか、、、、次のアポ入ってたりする?(号泣)

 

・・・と思っていると、その女性は綺麗な日本語で、

「 私は日本語通訳の仕事をしている者です。」と。

えっ、ここに呼んだの?

って召喚するのめっちゃ早くないw?!

と、かなり驚いたのですが、さらに驚いたことに、
その女性は彼に呼ばれたわけでもなく、全く赤の他人だそうです。

 

なんと、たまたま私の後ろの席にいた人がこの方で、私たちのやり取りする様子を見て、私が日本人かどうかよく分からないけど、声をかけたのだそうです。

そんなミラクルって、ありえます・・?(唖然)

 

もう、恐ろしいほど登場するタイミング良すぎて笑えました。

チャトラン
チャトラン
ベトナム人の親切心すごい・・

さらに私は、その突然現れた通訳の女性のおかげで、
彼にブロックエコに関する質疑応答を円滑にできるようになり、
さらにミラクルを感じて、鳥肌が立つことになりました。

今日はこの辺で!

いいところで区切ってしまいごめんなさい。😂

次回に続く!

(次回からは支援者限定の非公開記事とさせていただきます。)

【プロジェクトサポーターあと5人のみ募集中】
現在チャトランはブロックエコの問題解決の糸口を探るべく、
自分の手と足を動かして現地入り調査しています。

今は無収入かつ、ほぼブロエコに資金をツッコんでいるので、
旅費も調査経費も生活費も家族の手術代も困難な状況です(;’∀’)
どうか私に力をください。募集要項は以下のブログです。

あわせて読みたい
【奇跡】ブロックエコがまさかのスピード着金&KYC承認!加速に向けてファイト!チャトラン社長(@chatoran)です。 この記事は、最新情報ではありません。 ブロックエコに関しては、期待できない厳しい...

支援者の方の特典としては、専用テレグラムにご招待&
非公開ブログの開示、質疑応答などのサポートを承ります。

パスワードは、チャトランのLINE@でご確認ください。
よろしくお願いいたします!

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。