案件情報

GPEの勉強会に行ってきました!初心者向けにその魅力を解説します♪

チャトラン(@chatoran)です。

本日は、GPEのセミナーに行ってきました!

GPEといえば、仕組みがややこしく、
理解できなくて断念する人が多いのですが、
セミナーの説明は、
凄くシンプルで分かりやすかったです!

GPEは、難しく考えなくても大丈夫!
小学生でも資産を増やすことは出来る!

先日ユーザー20万人を突破し、まだまだ盛り上がりを見せるGPE。
11月27日には、韓国で取引所オープンのセレモニーが開催されます。

今回セミナーに参加して、改めて良いプロジェクトだと思いました。
しかし、多くの方が、「難しい」という理由で、どうしようか迷っています。

「難しい」という先入観で、諦めるのはもったいない!

私から最初に知ってほしいポイントは、ここだけです。

・紹介ナシでも日利0.7~1%の運用が可能。
・最小12000円からスタートできる。
 (効率は悪くなるのでオススメできない。)
・1アカウントの推奨金額は5万円以上。
17万3400円以上だと効率よく運用できる。
(※GPE取引はユーザー同士のマッチングなので、目安として1GPE=15円~17円で換算して、ご自身で運用出来ます。)
・資金が抜けない仕組み=長期運用できるスキーム(目標2年)

セミナーで言われていた、簡単な例え話でいきます。

ダウンをつけない(ロックPEを全く考えない)場合・・・

 

100万円を運用開始すると、
200万(2倍)で原資は全てロックされます。

 

運用開始すると、翌日の1時頃に毎日、
ロック金額の1%がロック解除されます。

なので、資金の推移は、このようになります。

運用1日目は、
ロック金額が198万円になり、
ロック解除されるのが、2万円(1%)ですね。

運用2日目は、
また2万が解除される‥と思いきや、違います!

ロック金額は200万円-2万円=198万円に対する
1%が解除されるので、19800円がロック解除されます。

3日目は、
ロック金額は198万円-19800円=196万200円に対する
1%が解除されるので、19602円がロック解除されます。

4日目は、
ロック金額は196万200円ー19602円=194万598円に対する
1%が解除されるので、19405.98円がロック解除されます。

しかし、これだと、確かに元本回収率は早いのですが、
ロック金額も、ロック解除金額もどんどん減っていきますよね。

「とにかくウォレット内の原資が減ってもいいから、早く元本分を回収したい!」

このように最大限にリスク回避のために動きたいという人は、
この方法でも良いのかな、と思います。

しかし、私がおすすめするのは、
ウォレット内の資金を減らすことなく、利確もするバランス型の運用法です。
その方法とは、配当の半分を再運用(複利)にかけることです。

上記で、運用1日目のとき、1万円を再運用にかけると、
また2倍の2万円になり、ロックされます。

するとロック金額は198万円+2万円になるので、
ロックの資金は、最初の200万円に元通りですよね。

毎日、ずっと2万円のうちの1万円を複利することで、
ロック資金は、常に200万円のまま減ることはなく、
毎日2万円(1%)がロック解除される状態をキープ出来ます。

残りの1万円を、利確出来たとしたら、
原資100万円に対して日利1%になるということです。

(実際には、ダウンがいなければ、
PEというものが別途で必要になるので、
もう少し、日利は下がると思います。
私の計算が正しければ、日利0.78%ぐらいです。)

面倒な人は、毎日複利する必要はありません。
利確⇒複利⇒利確を交互に繰り返すのがコツです。

私がおすすめするモデルプランでは、
複利は8日に1回でも、大丈夫なようになっています。

つまりこの方法を使うと、投資金額に対して
毎日エンドレスに1日0.7%~1%がもらえるイメージです。
基本的に100日前後からは、プラスにしかなりません。

チャトラン
チャトラン
早く元本回収してその無双モードに行きたいなぁ!

日本人のユーザーでも、1億円を、
200アカウントで運用している人もいるのだそうです。
(1アカウントあたり1日51万円しか運用できないからだとか。)

1億円を運用した場合は、
1日当たりの配当が100万円・・
すごい次元の話ですね・・・(;・∀・)

GPEが高配当なのに堅調である仕組み

日利1%と聞くと、
みなさんは、どのような印象を持つでしょうか?
私でしたら、その数値だけを聞いたら、
ゴリゴリHYIPやん!と思いますし、
速攻で飛ぶに違いないから恐ろしい!と感じます。

みなさんもそう思いませんか?
リターンよりもリスクのほうが気になりますよね。

しかし、GPEの運用の仕組みを理解している人は、
「非常に会社の負担が少なく、飛びにくい仕組みである」
と、口を揃えて言うんですよね。

こんなにリターンが大きいにもかかわらず、
会社の負担が少ないとはどういうことでしょうか?

その理由について、聞いてきました。

私たちはGPEという通貨を購入して、
アンロード(分割運用)することで、
資金(GPE)は増えて、ロックされる形になります。

その結果、最初よりも多い
GPEを手に入れることができるんですよね。

ブロエコのような、従来の配当ウォレットの考え方ならば、
会社が事業収益を上げて、そこから配当を出して行くスタイルですよね。
そして、収益が追いつかなくなり、ポンジスキームになってしまう。
配当を回しきれなくなったら、出金停止になり飛んでしまう。🐥

だから、高配当はとても危険だ!!となるのですが・・・

GPEの会社は、プラットフォームを提供しているだけで、
会社からの、資金の引き出しはないというのです。

これはどういうことかと言いますと。
私たちは、GPEを持っていないと、資産運用が出来ないんです。

つまり、運用したい人は、GPEを購入する必要があるんですね。
資産運用という魅力的な仕組みがあるので、
みんなGPEを購入します。

会社は、みなさんがGPEを買い、保持し、
流通させてくれること自体が、大きな収益源となります。

その一方で、GPEを売って利確したい人もいます。
つまり運用したい人と、利確したい人が取引しているだけなので、
会社が、無理に配当を出しているわけではないということです。

GPEは、一気に撤退ができない仕組みかつ、
参入者が圧倒的に多いので、現在はGPEの需要は大きいですが、
これだけだと、長期的に見た場合、バランスが崩れることもありますよね。
そのため、他にもGPEが使えるような対策を用意しています。

それは、マーケットメイキングだったり、
GPmallと言う経済圏を作り、GPEそのもので購買活動ができるような仕組みです。

GPモールでGPE経済圏をみんなで盛り上げよう!

皆さんが利確するのは、現金を使いたいからですよね?

それが、現金ではなく、GPEが使えるようになったらどうでしょうか。
GPEが使える店舗やネットショッピングの商品が増えることによって、
GPEを、他の価値のある商品やサービスと交換することが可能になります。

まだカテゴリなどはぐちゃぐちゃですが、とにかく既に多くの商品があります。

こんな食べ物や健康食品や・・・↓

ファッション系のものや・・・↓

国内のレストランや美容室、エステサロンなどでも決済に導入していきます↓

 

会社は、GPEが使える加盟店が増えることで、

「現金化しなくても、GPEは色んな用途で使えるし、
こっちのほうが便利でいいじゃん!!」

って流れにもっていきたいんですよね。

ブロエコで考えると、本当にBLECが使えたのって
バーレスクだけだったよなぁ・・・苦笑
みんなBLECの用途がないから、どんどん利確しちゃったんですよね。

この辺りは、paypayやalipayなどともライバルになってきますね。

paypayでは、決済金額のいくらがキャッシュバックされますよね。
最近ではセブンなどコンビニでキャッシュレス決済すると2%が還元されます。

もちろん、GPEで決済するときも、
ユーザーとしては、何かしらメリットが欲しいですよね。
GPEは、加盟店と消費者どちらにもメリットを用意しています。

GPEで決済するメリットとしては、加盟店は、決済や出品料として、
マージン(手数料)を2%から98%の間で自由に決めることができます

例えば、メルカリなら、手数料は一律10%ですが、
マージンを自分で決めるって、すごく不思議な話ですよね?w

さらに、マージンといえば、
プラットフォーム側に支払われる手数料のイメージがありますが、
このマージンは、GPEの会社が得るわけではありません。

では、どこにこの手数料が行くのか?というと、
まず購買者に多く還元され、購買者の紹介者(アップ)にも還元されます。
また、加盟店(販売者)と、加盟店の紹介者(アップ)にもマージンが分配されるようになっています。

つまり、経済活動により、四つの立場の人達が、
手数料を受け取れるようになっているんです。

このマージンが、消費者側からすると
「paypayで払ったらポイントがついた」というような感じですね。

形式として、このマージンは、
GPCというサブ通貨で支払われるのですが、
これは、マイニングに使うことができます。

このコンセプトは「消費することが投資になる」だそうです。

最近は、Tポイントで始める投資なども出てきていますので、
これからの時代に合ったビジネスモデルではないかと思います。

チャトラン
チャトラン
なかなかよく考えられていて、興味深いな~と感じました。

GPモールの加盟店は、投資とは全く別の概念となり、
投資しなくても、加盟店に登録することは可能です。


あくまでも、会社はプラットフォームを提供しているだけ!

よくあるHYIPのように、アビトラの収益を分配するとか、
実体のない事業収益から、配当を吐き出しているわけではないのです。

しかし、もちろん、リスクは存在します。
もしGPEが流通しなければ、破綻・飛ぶリスクもありえると私は思っています。

まぁ現状、中国で仮想通貨が注目されていて、ユーザーの伸び具合もすごい勢いなので、
まだまだ、今後の発展は期待できるんじゃないかな~、と感じています。

そしてGPEの未来は、ユーザーが今後、加盟店を盛り上げていけるか?にもかかっています。

今後は、GPCをこのGPmallのプラットフォーム利用の手数料にし、
加盟店登録料や、広告掲載料などに、GPCが使われるようになるそうです。
会社が受け取ったGPCは焼却して枚数を減らし、GPCの価値を上げていくとのこと。

今年までは、加盟店登録料は無料となっていますので、
飲食店やホテル、美容室などのオーナーさんや、自社商品を抱えているユーザーさんは、
是非、GPEを盛り上げるためにも、加盟店に登録されることをおすすめします。

自分で手数料を決めて、無料で出品や出店ができますし、
競合はガラ空き状態、ユーザーは中国市場を含め、
20万人を突破している経済圏なので、チャンスは大いにあります。
私はこのGPモールの発展に期待しています♪

これが今回セミナーで勉強してきたことです。
GPEでの資産運用や、加盟店登録したい方、勉強会に興味のある方は、
こちらに連絡いただければ、
スタートから全部フォローしますのでお気軽にご相談くださいね♪

当面のポートフォリオは、
GPE、GXT、GAINSKYの3Gで決まりですね。
どれも今からでも遅くないですよ~(^_-)-☆

今後も有益な情報をお届けしてまいりますのでお楽しみに♪

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。