GXT

投資業界の荒波にもまれて1年。今の心境や学びについて。

チャトラン(@chatoran)です。

チャトラン
チャトラン
あれからもう1年か・・・

最近は、昨年のことをよく思い返します。
ちょうど1年前まで、私のLINE@フォロワーはたった4人だけの、無名な存在でした。

ただの暗号通貨初心者だった自分が、
なぜこんなことになってしまったのか・・・
人生は何が起こるか、分からないものです。

今回は、今だから言える昨年の出来事を、いくつかお話してみようと思います。

1050万を一瞬で飛ばし、借金を背負う

一日の食費が1万7千円を超えてしまって思うこと - 吾輩のブログである。名前はまだ無い。

昨年の春まで、私はとある投資案件の
ファンドマネージャーのようなお仕事をしていました。

しかし、資金繰りでトラブルが起きてしまい、突然、300万以上の穴埋めを強いられることになりました。

その時は月収も良く、自分はこの業務を続けたかったので、責任を取って、その資金を自腹で出すことにしたんです。

しかし、支払った資金に対しては、月利8%の配当を出すという話でしたが、一度も配当がないまま、私の350万円は一瞬にして消えました。

さらに、責任をもって穴埋めしたにも関わらず、その後、1カ月も経たないうちに、私は切られてしまいました。

仕事をクビになったら:これからどうすればいいの?

自分の収入源もなくなった上に、資産もなくし、やり場のない理不尽な憤りを抱えながら、毎日を過ごしていました。

私は家族がいますし、自分が家計をやりくりしていたので、このままでは生活が苦しくなると危機感を感じ、リカバリーを図るべく、借金して別案件に700万を投資してしまいました。

月利5%で、月収35万円の生活費を得ようと考えたのです。
しかし、結局、それも配当が出たのは1回だけで・・・😢

私は、これまで時間をかけてコツコツ貯めた1050万を一瞬にして失い、
残ったのは、借金と絶望だけでした。

慎重な私の判断を鈍らせたのは、焦燥感と不安感

借金で悩む男性のイラスト(現金) | かわいいフリー素材集 いらすとや
意外と思われるかもしれませんが、もともと自分は、金銭感覚はかなり堅実で節約志向。
貯金が得意で、投資や消費に対しては慎重派
でした。

投資では、コツコツとした積み立てや債権や外貨預金みたいなローリスク・インカムゲインが好きなタイプ。←そう見えないでしょ?w

ギャンブルも嫌いですし、無駄遣いをしたり、不確定なことにお金を投げるということは、絶対にしないタイプなんです。

ずっと自営業だったので、収入は安定していない中でも、将来の老後を見据え、年間平均100万ずつ貯金をしてきました。

そんな私が、本当に自分の意志で投資したのは、14年前の国内株のみ。
(長期保有で、今は約2倍になっています。)

その後は、色々あり、投資にはトラウマやネガティブな感情をもっていました。

大きかったのは今から6年前、一番尊敬している某大手企業の会長から「お前は株をやりなさい。もし損したら補填してやるから」と強引に言われ、まぁ、補填してもらえるならいいか・・・という甘い気持ちで、一緒に株取引をさせていただいた時期がありました。

会長からは、毎朝電話で指示を受けて取引し、最初はうまくいっていたので嬉しかったことを覚えています。

しかし、私が海外に長期渡航している間に株価は暴落。最終的に400万の赤字を負いました。そして、頼みの綱だったはずの「損したら補填する」という言葉は、どこかに消えていました・・・😭

これで投資に懲りた私は、もう何年も投資意欲のない状態でした。

しかし昨年は、仕事の穴埋めに高額の投資を強いられ、強いストレス状態となり、不整脈も続いていました。

損失をカバーしなければヤバい、という焦りや、不安・苦痛を回避したいという気持ちで判断力が低下し、人の言葉を過信しすぎたり、色んな条件が重なりました。

これまでずっと堅実節約志向で慎重派の自分が、
まさか、こんなことに陥ってしまうなんて・・・。

自分でも、本当に信じられなかったんですよ。

チャトラン
チャトラン
あのとき、ちゃんと抗議すればよかった・・・。大金をドブに捨ててしまった・・・

頭をよぎるのは後悔ばかりで、
その現実を認められずに悪あがきして、
どんどん悪循環に陥っていきました。

暗号通貨業界との出会い

とにかく、死ぬ気で稼がないと・・・。

ひとまず、私は家族としばらく離れ、
身を削りながら日銭を稼ぎました。

そんなときに偶然知ったのが、
「暗号通貨案件(HYIP)」というものでした。

Best Crypto Hyip Sites | HYIP MONITOR

当時は、Wotoken、ICBwallet、
Cloudtoken、Blockecoの全盛期。

ネットでインフルエンサーのブログを調べると、多くの案件の中で、ちゃんと精査・選定されている。(ように見えました😅)

リスクがあるのは承知ですが、早期参入、早期撤退すればしっかり資金を稼ぐことが出来る仕組みだという話を聞いて、簡単に稼げる凄い攻略法を知ったような気持ちになりました。

人に直接預けるようなアナログ投資に疲れていた私は、「なるほど、これならより気楽に投資が出来る」と思いました。

チャトラン
チャトラン
配当も自動だし、出金や撤退が自由に出来るって、何て便利な資産運用アプリなんだ!

最初はおそるおそる、少額ずつ分散運用をしていました。
そんなとき、ブロックエコのオープンイベントがあり、その盛り上がりと、新しい世界に感動しました。

HYIPの怖さを知らなかった私は、本当にワクワクして気持ちも明るくなりました。

また、もともとブロガー・アフィリエイターだった私は、ツイッターのインフルエンサーの見よう見まねで、何の悪気や抵抗なく、この投資ブログを開設しました。

しかし、アクセスは皆無。

無名だったので、私のSNSやブログからブロックエコを始める人は一人もいませんでした。

チャトラン
チャトラン
今思えば不幸中の幸いです😅

しかし、投資に興味があるリアルな友人は、私の影響でブロックエコを始めました。

やってみると毎日複利でどんどん増やせるので、資金の増え方は早く、「これが1年続けば、とんでもないことになるなぁ・・・」と、皮算用してはテンションが上がっていましたね。

8月末は、韓国のオフィスもオープンし、「スタバと提携した」という特大ファンダも飛び出し、絶望が一気に希望に変わっていきました。
これは凄い案件と出会ったぞ!と感動したことを覚えています。

毎日配当はどんどん増え、月収300万円になっていました。

特大ファンダもまだまだ隠れていると聞いていたし、
10月はドバイで大規模なブロックチェーンサミットがあり、
公式HPでもゴールドスポンサーになっているのだから、
それまで、さらに盛り上がるだろう!と思っていました。

全く予期していなかったタイミングで出金停止

昨年の9月末、ブロエコの出金が止まったことは、一生忘れられません。

それは、ベトナムとドバイ招待キャンペーンのために、
15000ドルを1年ロックした直後の出来事で、
300万の資金を、ひたすら毎日複利で回していました。

一度も出金することもなく・・・💀

しかし、完全初心者だった私は、その時点では「出金できないことの危機感」もよく分かっていませんでした。
「まぁ、そのうち再開するだろう」と、大らかに構えていたんですよ。
それぐらい、今のタイミングで飛ぶとは考えられないほどの勢いだったのです。

しかし、その後、
ベトナムツアーの中止。
誰もKYCが承認されない。

ドバイのゴールドスポンサーの消滅。
ハッキングなどのトラブル。

サーバーエラーでアクセス不可。
立て続けに雲行きが怪しくなりました。

チャトラン
チャトラン
うそやろ・・・こないだまで超盛り上がってたじゃん・・!

身体中がカーっと熱くなり、
胸のざわつきが止まらなくて、
殴られたように目の前は真っ暗。
不安や絶望感でいっぱいでした。

何をしてても、動揺を隠せない。

例えるならば、愛する人が
突然、交通事故に遭って
意識不明の重体になっているような、
パニックで気が狂いそうな心境でした。

息を吹き返してくれ!と祈ることしかできない。。。

しかし、心のどこかでは、
「これだけアナウンスがしっかりしてるから大丈夫だ」「ログインも再開したし、資金も増えてるから大丈夫だ」と、まだまだ信じたい気持ちもありました。

一気にサイトが消えてくれたら、諦めもつくというのに、
ウォレット上では毎日配当が増え続けていて、会社は12月中旬まで公式アナウンスを出し続けていました

毎日、ブロエコの動向に一喜一憂し、
不安で翻弄される日々が続きました。

「分からない」という状態は、一番辛いです。
ネット上にはどこにも真実などありません。

「飛んだな」と言う人や、紹介者の愚痴を言い始める人、様々な噂や憶測が飛び交っていましたが、誰も真実を突き止めたり、問題解決しようとしたり、正しい情報を掴もうとする人はいませんでした。

私は、そんな状況に苛立ちを感じ、絶対に真実を突き止めて、日本市場を復活させるぞ!と決意し、家族をおいて海外へと飛び立ちました。

そのときの現地特攻テレグラムチャンネルはこれです。読み物としてよかったら見てみてくださいね。

https://t.me/joinchat/AAAAAEoDZk3CaDbsw6r_Lg

当時は、お金の怖さも、人の怖さも、HYIPの残酷さも、何も知らなかったからこそ、早くこの暗闇から抜け出したい、多くの困っている人も助けたいという一心でベトナムに飛び、ブロエコの現地トップやオフィスを突き止めて乗り込みました。

現地に行けばなんとかなると思っていた当時の自分は純粋でしたw
今なら、出金停止になった時点で即諦めていますね😂

また、ネットには、知ったかぶりでマウントをとる人が沢山いることにも気づきました。事実を知れば、誰が嘘つきなのかが、明確に分かるようになりました。

自分で掴んだ情報の濃度は全然違います。
今までの憶測が目の前でクリアになる感覚は、これまでにない壮絶な経験でした。

しかし、そのあと待っていたのは、
地獄のような苦痛な日々でした。

脅迫、嫌がらせ…、人生最大の暗黒時代が到来💀

続々・貧乏神・疫病神・死神。 | コマツ住宅の気ままにブログ・・・

世の中は甘くなかった。

現地まで行っても
結局、出金できずに、
全財産をなくしたのは
もちろんのこと、

家族は呼吸困難で緊急入院で手術し、
私は腸管出血性の食中毒や膀胱炎となり
娘は謎の蕁麻疹が発症。

私のブログやSNS経由で
ブロエコに参加した人は
一人もいなかったのに、

気がつけば、見知らぬ人から問い合わせが殺到しており、週に3000通近いメールの対応をしていました。

完全ボランティアでサポートセンターをやっている状態で、毎日、頭も時間もキャパオーバーでパンク寸前。
東南アジアでの劣悪な環境での生活に、疲労は極限状態。
それでも「全力で生きてる」って感覚を味わえたのは、良い経験でした。w

しかし、頑張りすぎた代償は大きく、
私のダウンだと偽る人が出てきたり
ベトナムの情報が捏造だと叩かれたり
出金詐欺をしていると批判されたり

個人情報を晒され、
詐欺師だと罵られ、
末端なのにトップだと勘違いされ、
見知らぬ人に、訴訟するぞと脅され・・・

脅迫や嫌がらせはエスカレートしました。
誹謗中傷で自殺する人の気持ちも分かる。

末端に近いユーザーだった私が、他人にまで情報発信する義務はありません。飛んだ案件の発信をしても、百害あって一利なしなんです。それでも、困っている人のために情報提供をしようとした善意が、ズタズタに切り裂かれたような感覚でした。

日本や世界を50ヶ国以上一人で放浪し、多種多様な文化や人種、価値観や宗教観に触れてきた私ですが、この1年で見た世界は、全てが初めてでした。

チャトラン
チャトラン
こんな世界が存在したなんて・・・😿こんなにも心のない人たちが日本にいるのか・・・

素敵な仲間とのリアルな繋がりだけで生きてきた自分は、匿名の世界の怖さを初めて知りました。毎日、デタラメなことばかり言われ、理不尽さや悔しさを抱えて過ごしていました。

挫折を挫折で終わらせない

そんな、心身共にボロボロになっていたとき、界隈のとある方に励まされました。

「この業界は、粘り強くしがみついたら、必ず勝てる日が来る」

そう言って新規案件の運用資金を補填してくださり、海外の案件精査にも連れていってくれました。

もう、あとには引けない。
目を背けても、お金は返ってこない。

こうなったら、勝てるまで投資ととことん向き合ってやる。

全ての絶望を糧にして、この挫折体験に感謝できるレベルになるまでは絶対に諦めないぞと覚悟を決めました。

ブロエコが教えてくれた学びは沢山ありました。

表の情報だけを鵜呑みにしたらダメということ。

「早期撤退すれば大丈夫」なんて、何の気休めにもならないこと。

ネットではなく、自分で一次情報を取ることの大切さ。

実態の見えないものに投資しないこと。

配当や紹介報酬の吐き出しが成り立つ事業なのか考えること。

運営は平気で約束を破ったり裏切ること・・・・etc.

こんなこというと叩かれそうだけど、
結局は、騙された側にも理由ってあります。

「騙された、許せない、自分は悪くない」という考え方を、「見極めが甘かった」「思慮が浅かった」に変えるだけでも、反省を生かして、改善していけると思うんです。

一人一人がちゃんと見極め出来ていたら、日本もここまでの被害額にはならなかった。
詐欺会社はこれからも必ず出てくる。
その事実は変えられないだろう。

「詐欺撲滅!」と掲げている人がいるけれど、詐欺はなくならない。

詐欺運営と闘うのではなく、一人一人のリテラシーや防御力を上げていくしかないと思うのです。全ての案件が詐欺だと決めつける必要はなく、あくまで精査力を上げることが大事なんです。

私はこの1年で、おそらく10件以上の詐欺や失敗や裏切りもありましたが、「被害者でいること」をやめて、その都度、それを学びに変えたことが成長に繋がり、人生をより良くさせてくれたと思っています。

GXT社との出会い

私は過去の失敗と反省を生かそうと思い、GXT社に一人で行きました。

そのときの記事はこちら

この会社と出会ったからこそ、今の自分があります。

チャトラン
チャトラン
騙し合いだらけの世界で、真面目に頑張っている会社もあるんだ・・!

実態がハッキリ分かっただけでも、当時の自分にとっては感動したし、マジで救われました。

私がGXTを応援しはじめると、
多くの人から馬鹿にされました。
信者だの詐欺師だの罵られました。

こんなくだらん記事まで書かれました笑

こういう記事こそ、まさにネットの歪曲した二次情報だけを鵜呑みにしていて、ご本人の精査能力のなさを露呈している恥ずかしい記事の典型例だなと思っています😊

チャトラン
チャトラン
全部論破できるけど、相手にするのもアホらしいです😅

アンチと議論しても 何のメリットもなく消耗するだけなので、もう戦うことはしたくないのですが、デタラメな誹謗中傷発言は全部保管しているので、名誉棄損でいつか晒してやろうと思ってます。笑

私の場合は、少しでもネガティブな情報があれば、全て詳しく深掘りして何時間も調べますし、情報源や会社にもすぐ事実確認をとり、納得できる回答や証拠を得ています。
※決して現実を見ないような信者ではありません。

情報発信者としての想い

良かれと思って伝えた情報で、誰かが損をしたらやはり辛いです。

投資は自己責任ですが、必ず責任転嫁をする人が出てきます。
それは、情報発信者における最大のリスクだと思います。

「あいつに騙された」「金返せ」「この詐欺師」「こいつの被害者集まれ」「個人情報を晒してやる」「死ねよ」

自分も言われましたし、こういうワードを何度も目にした一年でした。

みんな匿名で、決して身元を明かして言ってくることはありません。
野次馬のような部外者は、面白がって心無いことを言います。
文句があるなら面と向かって言って欲しいと思います。

「個人情報をばらまくぞ」と脅され、私は誰に向かってなのかも分からない公開謝罪をさせられました。するとさらにその揚げ足をとる人もいます。「謝罪したなら弁済しろ」「金返せ」など、何を言っても常に叩かれるのです。

自分がもし逆の立場だったとき、1000万近い資金をポーンと支払うことが出来るでしょうか?言うのは簡単ですが、時給1000円のアルバイトで10000時間働いて得られる金額です。簡単ではありません。

それでも、今年の目標で「ブロエコの救済を進める」と宣言したからには、私は予定よりも早く、有言実行に動いています。

最近は、ブロエコ関係の知人を救済できるように連日振り込みをしていて、
一生懸命貯めたビットコインは、あっという間にこの数週間で消えました。


(たまに関係ないのも混じっていますが、この取引履歴は事実です)


こんなことをしていても、誰も一生豊かにはなれません。

「お金だけ戻ってきたところで、相手は幸せになるのだろうか?」
「お金ありきの繋がりならば、どちらにしても切れる縁なのでは?」
そんな違和感や虚しさを抱えながら、振り込みをしていました。

多くの振り込みをして思ったことは、
やはり「失敗は許されない世界だ」ということです。

こんな経験はマジで2度としたくないし、もう誰も被害者を出したくありません。

「詐欺案件だ、お遊びだ、早期撤退で逃げ切ればいい」などの割り切った謳い文句で紹介することも、自分には向いていません。

「詐欺だけど、今なら稼げます」と前置きして紹介するのは、自分の免責のためでしかないし、末端が損をすれば、どんな伝え方をしたところで、結局自分は申し訳なくなってしまうので、自分は本当にHYIPやコインの情報配信は向いてないんだなーと思います。w

「だから詐欺って言ったじゃん」「早く逃げろっていったじゃん」
損をさせた相手に、こんな言葉を言うことは出来ないなと感じました。

「何があっても絶対負けない!」

この業界は、常に戦いです。

自分との戦いだし、
お金との戦いだし、
アンチとの戦いだし、、

どれだけ会社が良くて、上手くいってても、嫉妬や恨みなどで陥れようとする人はいる。

先日、他案件で月10億単位稼いでいる方も言っていました。

「毎日、「絶対負けないぞ!」って思いがなら過ごしてるよ~」って。

実績は、その方の足元にも及ばない私ですが、このメンタリティには激しく共感しました。

こんなにハイリスクでストレスフルなことは、例え稼げても、やりたくない人も多いと思います。でもこの業界にしがみ付いたのは、やはり、そこにかけた「想い」があるからです。

・去年の自分のような人を救いたい
・仲間と共に豊かになりたい
・誰かの人生にキッカケを与えたい
・GXTにまつわる真実を伝えていきたい
・多くの人に喜ばれたい

そんな使命感が、日々の全ての原動力です。

勧誘=詐欺師とレッテルを貼る人に言いたい。
エゴや後ろめたさがある人間は、
ここまでリスクをとりながら突っ走れませんからね。w

自分の「良心」を信じているからこそ、
自信をもって紹介できるし、本気でマーケティングに取り組めるんです。

この一年で、酸いも甘いも体感しました。

案件が失敗し「こんな痛い目に遭うのか」と散々傷ついたトラウマがあるので、中途半端な案件は、もう怖すぎて2度と紹介できません。

 

でも、まだまだこれから。
GXTの未来は、めちゃめちゃ明るいです。
今は言えないことも多いですが、そのうち分かりますよ👍

投資案件としてだけでなく、私は会社と生涯関わっていく予定です。GXTを最後の挑戦にするという覚悟を決めてやっています。
そのため、チャトランチームで一緒にやっている方とは、末永く続く仲間になれると思っています。ぜひ一緒に海外にいったり、GXTTが終わったら祝杯を挙げたいですね😊

投資を通して、絶望や屈辱を味わった昨年から、本気で努力して立て直し、未来は人生を圧倒的に好転させて突き抜けていく、その生きざまを温かい目でお見守りいただければ幸いです。

成功とは成功するまでやり抜くこと。
決して諦めないこと。

年齢や家庭環境のせいにしなくていいし、言い訳や出来ない理由を探さなくていいんです。
マインドブロックを外すことが出来たら、人間は、いつからでも挑戦出来ると思うんです。

まだまだ、仲間募集の旅は続きます。
チャトランと一緒にGXTTをやりたいという方はぜひご連絡ください🌸

過去に投資がトラウマとなり、今は動けていない人も、一緒に立て直しましょう!
きっと「やってよかった」と思える日が来ると自分は信じています。

そこで、昨年損失を出してしまいネガティブになっている方にも、何か出来ることはないか?と考えた結果、正しい投資案件の見極め方を中心にした、やさしめのGXTT説明会を企画させていただきました。

日時は9月25日22時~、1時間程度です。

・投資にトラウマやネガティブイメージを抱くようになった
・投資案件の見極め方が分からない
・暗号資産への知識がない・怪しいと思っている
・GXTTをHYIPと思っていて全く情報をとっていなかった
・何に投資していても、不安しか感じない・・・
・過去に損をして落ち込んだまま、前に進めずにいる

このような方を対象に、ただ損失を取り戻すだけでなく、本当の意味でプラスになるような学びやきっかけを提供していきたいという想いでやっていこうと思っています。

参加希望者はLINEにてお問い合わせくださいね。

みんなでしっかり知恵をつけ、投資のトラウマから脱出し、
未来で笑顔になれることを祈っています!!

いつも長文をお読みいただきありがとうございます😃

LINE@でも情報発信中🎉

チャトランのLINE@では、投資案件の情報や体験談をメインに、
知って得するお得な情報、ブログ更新情報などいち早くお届けしています。

また、個別での質問やサポートにも対応しています。
ぜひ、以下よりお友達追加をお願いしますね♪♪

↓↓

友だち追加
ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。