GXT

GXTがコインべネと提携!BTCFXのトレード予測配信が的中すると話題に!?

チャトラン(@chatoran)です。

今回は、現GXTユーザーにもそうでない方にも、
投資好きのみなさんに面白い情報を提供させていただきます。

GXTが大手取引所コインベネと提携!

CoinBene】世界第5位の暗号資産(仮想通貨)取引所コインベネの登録 ...

2020年5月。
GXTは大手取引所 coinbene(コインベネ)のトレード部門を任されることになりました。

コインベネと言えば、
✅取り扱い通貨のペアが200以上
✅手数料が安い
✅日本語対応で使いやすい

という特徴があり、以前コインマーケットキャップに掲載されていた「仮想通貨取引量ランキング」でも、常に世界トップ10に入っていた有名な取引所です。

ここで、勘違いする方が多いのですが、
この取引所に、GXTコインが上場したとかの話ではないですよ??

上場するよりも凄い「事業提携」になります。

「あれっ、GXTってダイヤの会社じゃなかったっけ?」と思われた方は、
まだまだGXTへの理解が足りていません!

なぜ、このような提携が出来るのかというと、
GXTの会長であるキムスワンの経歴に答えがあります。


引用元:http://www.dailygrid.net/news/articleView.html?idxno=101192#_enliple

キムスワンは、金融・トレードのプロであり、プログラマーの天才でもあります。
過去には、技術者として200以上のコインのアルゴリズムを開発・提供したり、
ロスチャイルドと組んでアジアの金融開拓をしたという経歴があります。

さらに、キムスワンは現在、「済州ブロックチェーン協会」の理事もしています。
この協会は、韓国政府より済州島の都市開発を任されている協会で、
スイスの「ツーク市」に次ぐクリプトバレーと呼ばれる暗号資産の都市開発計画を、現在進めているとのことです。(これはGXTの事業とはまた別の政府の方針です)

つまり、キムスワンは実力・財力・権力・コネの全てを持っている人物だということです。

GXTコインが今後、上位取引所10社に上場出来る理由も、ここにあると思っています。

私も以前、ある会社より取引所を買収してくれとのオファーを断った話も聞いていますし、現在、大手取引所Bikiの韓国&日本の運営権をGXT社が保有しているという事実もあります。

ほかにも、GXTはgoogleに次ぐ大手検索エンジン「百度(バイドゥー)」と一緒にダイヤモンドのブロックチェーン認証事業も進めています。

中国の検索エンジン大手、バイドゥ(Baidu)はブロックチェーンの“フォト ...これが、もし実体のない会社だったら、こんな大企業と事業提携できるでしょうか?
大手企業も、自分の信用が落ちるような会社と組むはずがありませんよね。

コインが上場することと、会社が提携や運営権を持つことは、全く意味が違います。
くだらないコインの会社なら、どこも相手にしたがりません。

これは、「単なるコイン会社として取引所にコインが上場する」というレベルの話ではないということです。

現在、キムスワンはこのような取引所や金融のオファーを100ぐらい抱えているそうです。
これが進んでいったら、今後とんでもないことになりそうですね。

こういう背景も含め、GXTの最終目標はダイヤやブランド事業ではなく、
総合金融のプラットフォームを確立することです。

キムスワンの過去のノウハウ・技術・コネなどの集大成が、最終的にはこの金融プラットフォームに辿り着く予定です。

会社も、表には出しませんが、かなりの確信をもって進めている温度感が伝わってくるので、まだここは「たられば」の部分とはいえども、期待せざるを得ません。笑

そして、今回はコインベネ提携に付随して3つの特典があります。
まだGXT会員でない方も特典を得られますので最後までお読み下さいね。
特典を得る方法はブログの最後にお伝えします

コインベネ×GXT提携記念キャンペーン

要約すると、キャンペーン内容は以下の通りです。

①登録するだけで0.001BTCプレゼント

旧GXTのサイトからコインベネに登録すると0.001BTCが支給されます。
現在、旧GXTユーザーでない方も、無料でユーザー登録は可能なので、ぜひこの機会にGXTに登録してみてくださいね。(入金や運用しなくても、情報を見ることはできます。)

②取引量に応じてBTCやGXTのダイヤプレゼント

ちょっとこれはブログでのお知らせが遅かったのですが(;’∀’)💦

キャンペーン期間中の取引量に応じて、BTCやダイヤのプレゼントがあります。
コインベネはレバレッジ100倍までOKで、この取引量は「レバレッジ分を含む」ですので、0.001BTCでも0.1BTCの取引量としてみなされるということです。

条件などはこちらをご確認くださいね。

ただし、締め切りが6/9までです。案内遅くてごめんね!!!

③GXTだけのVIPなトレード配信サービスがスタート!

この企画で一番有益だと感じた部分はココっ!!

これは、GXTのメンバー向けに、BTCFXでの「相場予測」を毎日配信してもらえる無料のサービスです。


LINEグループで配信されるのですが、和やかな雰囲気でほっこりします♪

これぐらい分かりやすくアドバイスしてくれるなら、
初心者でも安心してトレードしやすいのではないでしょうか?


予測も100%ではないですが高確率で当たっています。

さらに高頻度で「逃げ足大会」というイベントもやっており、
これは、配信側でみんな一斉に指示された数値のとおりにトレードをするというものです。
そして、勝っても負けても、参加者には0.001BTCが毎回もらえちゃいます。

このイベントに毎回参加するだけで、
1000円もらえるので、めちゃくちゃお得だと思います。

正直、トレードって、向き不向きがありますよね?
チャトランも過去に裁量で何百万の損をしているおバカさんなので、
トレードは向いていないんだろうな~と思っています。

昨年も、ちゃんとお金を払って毎週FXのレクチャーに通っても、なかなか結果を出せなかった…、(というより、途中でブロエコの件で、FXどころじゃなくなってしまったというのが事実ですね😅)

でも、こうやって毎日丁寧な相場分析を送っていただけたり、親切なアドバイスをいただけるならまた頑張ってみようかな?って気持ちになりました🌸

チャトラン
チャトラン
コインベネでトレードするとGXTも儲かるので、応援の意味も兼ねてやってみようかな!!

コインベネのキャンペーン参加方法

では、上記に参加する方法について具体的に教えます🌸

まず、旧GXTにログインします。

アカウント持ってない方は、作ればオッケーです(*´ω`*)
旧GXTユーザーでない方も、新規会員登録(無料)が可能です。

⇒旧GXTへの会員登録はコチラ

 

登録しましたら、ポップアップに出てくる「コインベネ」広告の「イベント参加案内」、
または、メニューより「コミュニティー」→「イベント」にあるコインベネのキャンペーンをタップします。

「JP」で日本語の概要が出てきますので、

「coinbene加入ボタン」からコインベネに登録し、
「GXT専用VIPリーディングルーム参加ボタン」からBTCFXの相場指標を参考にトレードします。

コインベネは最大レバレッジ100倍なので、数値理論上は0.001BTCで約10万円分のトレードが可能です。

コインベネの取引方法は以下を参考にされてみてくださいね🍀

コインベネの登録や利用方法で分からないことがあれば、先ほどのLINEグループで聞けば親切に教えていただけますよ(^_-)-☆

ぜひこの機会をご活用くださいね🌸

旧GXTのサイトで出来ることは??

旧GXTのアカウントを新しく作られた方は、
せっかくなので他のサービスもお伝えします。

チャトラン
チャトラン
ちなみに分かりやすく区別するために「旧GXT」って言ってますが、本当はむしろこっちが会員サイトとしてはメインですからね!

①現在、市場価格600万円のダイヤオークション開催中

GXTは、世界初の暗号通貨によるダイヤオークションを開催しています♪

あわせて読みたい
GXT ダイヤモンド 投資 GXTT
【話題沸騰寸前】世界初!GXTが暗号資産によるダイヤのオークションを開催します。チャトラン(@chatoran)です。 今日はGXT社の最新トピックについてお伝えします! GXTがニュースサイトで話題沸騰中 ...

そんな高価なもの落札できるようなお金なんてないし~・・と思ったそこのアナタ!
心配しなくても大丈夫です。

実際にはオークションというよりも「勝率の高い宝くじ」として参加出来ます。
なぜなら、参加費は100GXT、落札上限が500GXTまでとなっているからです。

なので、BW取引所で600GXT(1GXT=約0.25ドル=約15000円)を購入すれば、
500人に1人の確率で、600万円のダイヤの指輪があたるということです。

※ちなみに、質屋で売ると200万以上の現金化は期待できるようです。笑

もし抽選に当たらなくても、250GXT(約6300円)は戻ってくるので、参加費1万円で勝率の高い宝くじに参加するというイメージで参加されてみてはいかがでしょうか?

参加はGXT会員サイトの「GXT PLATFORM」→「AUCTION」から参加できます。
500人集まったらスタートになりますので、みなさんもぜひ参加してみてくださいね🌸

②8年間のマスターノードに参加

これも、取引所で1000GXTを購入すれば、年利50%のGXTコインのマイニングに参加することが出来ます。

現在、BW取引所とEUROEX取引所は、コインに4倍の価格差がありますので、
BW経由でコインを買ってマイニングすれば、今後面白いことになる可能性があります。

しかも、GXTのマイニングは「8年採掘・元本返却型」
期間も長いうえに、原資も返ってくる形になります。

年利50%なら8年で400%=コインの枚数が4倍になり、さらにそこにキャピタルゲインが乗っかってくるというイメージです。

GXTは、出金が停止してるなどの話が出ていますが、
実際は、登録時期と元本回収率に応じ、取引所への「送金制限」がかかっているだけです。

新規登録した人は、BWでGXTを購入してマイニングに参加し、増えたGXTをまたBWで売却すれば、別に送金の制限もありませんし、売れないこともないし、価格差で損することも、現状はないかと思います。

ただし旧GXTはプロジェクトは長期案件で、会社としてはホールドしてほしいとのことなので、すぐ解約や売却する予定の方にはオススメできません。
個人的には、会社の実態も確認出来ているし、色々変更点はあれど8年続くんじゃないかなと思っています。なので旧GXTに関しては、私も気長に付き合っていくつもりです。

長期目線でキャピタルゲインを狙うマイニング案件ですので、短期で一気に儲けたいと思っている方にはメリットが少ないかなと感じます。後者の方はGXTTだけで十分です。

③GXT社の最新ニュースが分かる

現在GXTTに参加している方は、もちろん会社の情報が気になりますよね?

GXTのニュースやお知らせは、旧GXTのトップ画面にある「Notice」やポップアップで確認ができます。週1~2回ぐらいの頻度で更新されていますので、チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

最近では、事業投資案件のGXTTが話題になっていて、旧GXTメンバーがヤキモキしている様子が伺えますが、辿っていけば、同じ会社が、同じビジョンで進んでいるものなので、会社が発展していくことは、引いては全ユーザーの利益にも繋がってきます。

他の詐欺案件では、とりあえず何かしらのニュースや進捗情報を出して、期待感を煽ることで、飛ぶまでの時間稼ぎをしたりすることがありますが、さすがに、コインベネとの提携や新店舗出店などのビッグニュースは、少なくとも「期待感を煽って時間稼ぎするため」ではないということは、誰の目で見ても明らかです。

最近ではこのようなニュースがありましたね!

あわせて読みたい
【NEWS!!】GXTが最高級ブランド地区に店舗進出&オンラインショップ開設🎉投資家のチャトラン社長(@chatoran)です。 コロナウイルスがなかなか落ち着かないですね~💦 みなさんはい...
あわせて読みたい
ベトナムに記念すべきGXT決済のフランチャイズ1号店が登場!チャトラン(@chatoran)です。 先日、ベトナムのホーチミンに GXT決済ができるレストランが誕生しました...

まだまだ、会社は公開していないニュースもあるようなので、
GXTユーザーもGXTTユーザーも、今後の展開を楽しみに応援していきましょう♪

現在、激アツナンバーワン案件・GXTTの概要はこちら↓↓

あわせて読みたい
【1番のオススメ!】GXTTの登録・入金・運用・出金方法は?チャトラン(@chatoran)です。 私が心から応援している大好きな会社、 GXTが事業投資の新プロジェクトをスタートしていま...

LINE@でも情報発信中🎉

チャトランのLINE@では、投資案件の情報や体験談をメインに、
知って得するお得な情報、ブログ更新情報などいち早くお届けしています。

また、個別での質問やサポートにも対応しています。
ぜひ、以下よりお友達追加をお願いしますね♪♪

↓↓

友だち追加
ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。