GAINSKY

【重要】11月に発表されたGAINSKYのニュース・変更点まとめ!

2020.10 補足

現在は証券会社の状況に懸念があるため、GAINSKYの案内は停止しております。
※いまオススメしているものはGXTTのみです。

 

チャトラン(@chatoran)です。

最近はGAINSKYでいくつかの変更点やニュースがありましたので、まとめてみました🌸

チャトラン
チャトラン
正直、目まぐるしくて情報を追うのが追い付いていません💦

このような形で、一気にまとめての発信になることをお詫び申し上げます。

11月のGAINSKYニュースまとめ

①リーガルコアが新しいライセンスを取得

《RegalCoreMarkets新規米国ライセンス取得》

より多角的な事業展開を行う為、新たな金融ライセンスの取得が最終段階にあり、11月末までに認証がおりる予定です。

取得予定のライセンスは以下の2つです。

・MSB(Money Services Business)
MSBは米国規制局FinCEN(米国財政部に所属する金融犯罪執行機関)によって規制および発行された金融ライセンスです。

・NFA(National Futures Association)
NFAはCFTC(米商品先物取引委員会)によって指定された登録先物協会であり、全米先物協会と呼ばれます。日本の金融先物取引業協会(FFAJ)に相当します。

詳しい解説は以下の通りです。

 

RCM(リーガルコア)は北米の財務ライセンスを2つ取得予定

RCMの現在バヌアツの金融ライセンスを持っております。
今後、バヌアツより信頼度の高い北米のライセンスを取得予定です。

《MSB(Money Services Business)》

MSBは米国規制局FinCEN(米国財政部に所属する金融犯罪執行機関)によって規制および発行された金融ライセンスです。

https://bit.ly/3jZ8HaL

主な規制対象は、『デジタル通貨取引、外国為替、国際送金などのマネーサービス』です。
2018年3月、米国財務省と証券取引委員会は、米国のデジタル資産関連ビジネスに従事する仮想通貨取引所とその管理者が、FinCENにMSBライセンスを登録する必要があることを明確に強調しました。

つまり、MSBライセンスは、デジタル通貨関連ビジネスが米国で準拠するために不可欠なんです❗️

MSBライセンスは、国際的なデジタル通貨取引機関向けの標準装備ライセンスでもあります。

皆さんも『一度は名前を聞いたことがある』と思います、Coinbase、Bitfinex、Poloniex、Huobiなどの主要な暗号通貨取引所がこのMSBライセンスを保有しています。
RCMがMSBを取得するのはコンプライアンス業務を遂行し、グローバルな監督を受け入れ、グローバルなユーザーに、より専門的で安全で準拠した暗号通貨取引サービスを提供するということです。

《NFA(National Futures Association)》

NFAはCFTC(米商品先物取引委員会)によって指定された登録先物協会であり、全米先物協会と呼ばれます。日本の金融先物取引業協会(FFAJ)に相当します。

外国為替取引は、米国のNFA(National Futures Association)とCFTCによって規制されています。
これらの規制のこれらの規制の中には、以下のものがあります。
* 主要通貨のレバレッジを50:1に制限します。
* マイナー通貨でのレバレッジを20:1に制限します。
* ファーストイン・ファーストアウト(FIFO)ルール。
* 米国居住者は、NFA規則に基づいて米国外為証券ブローカーとの取引のみが許可されています。
* FXブローカーがクライアントに支払うべきお金は、米国内のXNUMXつ以上の適格機関で保有する必要があります。
* 米国の小売り外国為替取引ブローカーは、fxの顧客を払う負債が$ 20 millionを超える金額の少なくとも5百万と10%の最低資本を維持しなければなりません。 ビジネスを始めたばかりの人にとっては難しいことです。開始するには多くの資本が必要です。
* すべての財務が整然と整備されていることを保証するため、NFAに週次財務諸表を提供する。
* ヘッジは認められていません。

++++++++++

RCMはこの2つのライセンスを取得して、さらに信頼できるFXブローカーを目指しております。
これは顧客にとっては

『より安心して資金を入れられる場所になる』

ということです。

↑グループラインより引用させていただきました

 

②高速出金の廃止

《出金期間(高速)の改定》
ブローカー運営規制管理への適応及びRCMの米国ライセンス取得に伴う資金調達基準の再構成にあたり、11月4日以降は『高速出金』サービスが終了となり、通常出金(20日間)のみのご利用となります。

※これらの認証及び監査に伴い、11/5までの出金申請は1度キャンセルされ残高へ返還されますが、改めて通常出金をご利用頂けます。

※Regal Core Marketsに関するお問い合わせは下記公式サイトをご利用下さいませ。
https://rcmfx.com/en/about/contact-us/

上記公式アナウンスのとおり、11/5までの出金申請はキャンセルになり一旦口座に戻っています。
これは、リーガルコアのアメリカ金融ライセンス取得の認証及び監査上必要なためです。
口座に資金が戻った方は、もう一度出金申請をし直してください。

今後は、3営業日出金はなくなり、20営業日出金のみとなります。

アメリカの金融ライセンスは取得の基準が厳しいですが、そのぶん取引所としての信頼度も増すとのことです。

③※重要※来年より最低運用額が3000ドルに引き上げ

過去1年間、当社の顧客ベースは急速に拡大しました。この現状を鑑み、顧客の皆様の一人一人によりよいサービスを提供できるように当社のアカウントご利用要件及び構成を見直すことと致します。

2021年1月1日より、当社はアカウントを維持する最低入金金額をUS$3,000に引き上げます。

それまでの2ヶ月の間に、上記の金額以下となっている顧客は当社のサービスを引き続き受けるために追加入金いただくか出金されることをご提案いたします。

今までのご愛顧に感謝し、今後も卓越したサービスが提供できることを嬉しく思います。

ご不明な点がございましたら、市場担当者までお問い合わせください。引き継ぎどうぞよろしくお願いいたします。

GAINSKYを信用して、積極的に活動するメンバーをサポートするために、運用最小額が3000ドルに引き上げとなりました。

→現在アカウントに3000ドル入っていない方は、来年までに増資するか出金するかどちらかの対応をされてください。

 

④11月のキャンペーン


11/6〜11/30の間にキャンペーンをスタートした全てに、運用終了後3%のキャッシュがプレゼントされます。CRが3%プラスされるイメージです。
これは会社ボーナスではないので、引き出せるお金です。

この期間にDチームの運用をスタートした場合は、その80日間が終わるまで、20日毎に3%がプラスされます。

●対象
11/6〜11/30の25日の間に運用を開始したメンバー全員。

●理由
今回のRCMのアメリカ金融ライセンス取得に関する一連の流れにおいて、出金期間の変更等あったためメンバーに会社からの誠意を伝えたいとのことです。そして2つ目の取引所との契約のお祝いも兼ねてとのことです。

 

⑤新しい証券会社と提携

《第2の取引所との提携》

顧客数増加に伴い、第2の取引所とのパートナーシップを確保しました‼
新たにパートナーとなるのはSVG(セントヴィンセント・グレナディーン)に登記されている取引所となります。
パートナーシップ契約の様子は11月30日にzoomでのLIVE配信を予定しております。
詳細な時間や参加リンクは追ってアナウンス致します。

以前より言われていた第二の取引所がやっと確定したようです。
11月30日にパートナーシップ契約のライブ配信があるのだとか。
一体どんな光景が出てくるのかな?興味津々です。

今回の発表による見解は?

多くの変更があると、「もうすぐ飛ぶ準備を始めたぞ!」と騒ぐ人が必ず出てきます。
でもそういう憶測の情報は噂にすぎませんので、周りの意見に振り回されるのはやめましょう😅

よく、飛ぶ前の「フラグ」として、

①特大ファンダ発動
②出金・運用条件変更
③キャンペーン

が挙げられますが、
ぶっちゃけ、GAINSKYにとってはどれも日常茶飯事です。

過去を振り返ってみても、

①特大ファンダ→今年7月信託保全と提携
②条件変更→昨年10月に運用資金の100ドル→1000ドルに引き上げや、
Dチームが5000ドル→10000ドル→30000ドルの引き上げ、
タイトル条件の運用額の引き上げ、銀行出金の廃止などなど
③キャンペーン→ほぼ毎月実施

など、このような発表や変更は高頻度でされてきました。
新しいお知らせがあるたびに「飛ぶぞー!」と言われながらも、無風状態で続いてきたことは事実です。

チャトラン
チャトラン
たしか、今年の4月もそんな騒動があったような・・・

一方で、冷静にあらゆる展開を想定したうえで、どのような立ち回りをすべきかを考えることも大切です💡

今回の出来事に対しての私自身の見解と立ち回りアドバイスについては、こちらの記事に書きました。↓

あわせて読みたい
GAINSKYの最新見解と推奨立ち回りなどチャトラン(@chatoran)です。 前回、GAINSKYのお知らせをご案内させていただきました。 https://tig...

※上記の記事は、これまでの案件で、チャトランから参加してくださった「GXTTとGAINSKYのダウンさん限定」で先行公開しております。
該当される方は、パスワードを教えますのでラインくださいね😊

【LINE@でも情報発信中🎉】

チャトランのLINE@では、投資案件の情報や体験談をメインに、
知って得するお得な情報、ブログ更新情報などいち早くお届けしています。

また、個別での質問やサポートにも対応しています。
ぜひ、以下よりお友達追加をお願いしますね♪♪

↓↓

友だち追加

 

 

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。