GXT

ベトナムに記念すべきGXT決済のフランチャイズ1号店が登場!

チャトラン(@chatoran)です。

画像

先日、ベトナムのホーチミンに
GXT決済ができるレストランが誕生しました🎉
GXTフランチャイズの記念すべき第一号店となります。

その名は「Cheongdam hwaro(チョンダムワロ)

ポッサムという豚肉料理が美味しそうな韓国料理店です。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル 写真の説明はありません。 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テーブル、室内

とても現代的でオシャレですね!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内美味しそう~~(^^♪

会社からの公式メッセージはこちらです。

GXTを使用しているベトナムのユーザーと共有したいと思います。

ベトナムでは、韓国料理レストラン「チョンダムワロ」がGXTの最初のフランチャイズ店に入りました。

「チョンダムワロ」は、ベトナムのホーチミン市にある韓国料理レストランです。
このレストランではGXTを使用して、合計請求額の10%を支払うことができます。

食後は、GXTウォレットのQRコードを介してGXTでお支払いいただけます。
GXTは、今後GXTを使用できるフランチャイズの数を増やし続けます。

 

GXTは、エコシステムの拡大と実際の利用をサポートするためにさまざまな分野に参入しています。
そして、私たちは至る所で努力の結果を示し続けます。
ありがとうございました。

紹介ムービーはこちらからご覧ください!

 

お店の住所とマップはこちらです。

住所

số 31 Đường số 6, hưng vượng 3, Quận 7, Hồ Chí Minh  ベトナム

今回は飲食店で加盟店という形になるので、
GXTコインが使えるのは、全体の10%だけとなっています。

これは収益率によってどこまで焼却出来るのか、
ちゃんと考えられて設定されている数字なんだろうなと感じました。

画像

QRコード決済に使われたGXTコインはすべて焼却(=なくす)されるので、
簡単に「100%使えます」と言わないところが、本物だな~と思います。

他の仮想通貨案件は、金額の10%といわず、
「100%決済に使えて、受け取ったコインは焼却します」と簡単に謳っている、
偽物のプロジェクトがほとんどです。
それを焼却できるほどの事業収益はどこから出ているの?という感じですよね。

今後GXTの決済システムの導入は、様々な世界各国に展開していきます。
韓国では病院など医療・保険の分野にも進出していくとのことです。

さまざまな場所でGXTの決済が使われるようになることが期待できます。

チャトラン
チャトラン
次の出店は、あなたのお住まいの地域だったりするかもしれないトラ?!

今後の展開を是非楽しみにしておいてくださいね!!

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。