BlockEcoToken

【後編】ブロックエコのベトナムオフィスに突撃してみたら…

チャトラン(@chatoran)です。

この記事は、最新情報ではありません。
ブロックエコに関しては、期待できない厳しい状況かと思われます。
備忘録・旅行記程度に残していますので、ご了承くださいませ。

 

前回の続き!

あわせて読みたい
【前編】ブロックエコのベトナムオフィスに突撃してみたら…チャトラン(@chatoran)です。 この記事は、最新情報ではありません。 ブロックエコに関しては、期待できない厳しい状況...

さてさて、不安なまま、一晩明けた翌日・・。

オフィスのオープンは、朝7時と聞いていましたが、
案の定、警備員さんからの電話はありません。

もやもやとした気持ちを抱えながら、どうしようかと、考えました。

そこで私はダナン在住の、
ブロックエコのリーダーの方に連絡をすることにしました。

彼にも会えたらいいな、と思っていたのですが、
どうしても仕事の都合が忙しいらしく、会えないままで終わっていました。

「オフィスが空いてなかった」という話をすると、
このような返事が来ました。

 

ん~~これは・・・、

つまり、常に人はいないということなのか??

何とか、オフィスが稼働しているかどうかを、
自分の目で確認して、皆さんにもご報告したい。

このままでは、いつ日本に帰国できるのだろう…😭

先が見えなくなってきていた、その時。
チームリーダーの方が電話番号を送ってくれました。

これは、、オフィスの電話番号だ!

ただ、チャトラン、全く英語を話せませんので、
基本的に通話は無理なんです。(涙)

でも今は、そんなこと言ってられない!

思い切って、電話をかけてみました。
すると・・・・
電話がつながりました!

私は「オフィスを今日見学したい」という話を、
拙い英語で必死に伝えました。
すると、「OK」との返事が!

チャトラン
チャトラン
ヤッターーー!

・・・と思っていた矢先、
チームリーダーからメッセージが。
「今、僕に電話したでしょ?w」と…

・・・OH MY GOD!(゚д゚)!

私が教えてもらった番号は、
チームリーダーの番号だったようで、オフィスと思って必死に話していた相手は、
このチームリーダーだったようです・・・。汗

笑われてしまいました・・・

しかし、チャトランの熱意が届いたのか、
そのチームリーダーは忙しい仕事の合間を抜けて、
1時間だけオフィス訪問に付き合ってくれるとのことです。

いやいや、結局昨日と同じくオフィスが開いてなかったらどうするの…?

と心配しましたが、チームリーダーはオフィスの担当スタッフと
連絡が取れるらしく、大丈夫とのことでした。

早速、またオフィスへ急いで向かいました。

もちろんオフィスの皆さんにお配りする、
日本のお土産も、福岡空港でバッチリ準備してきたよ!

そして 7階に到着。

すると…

開いているーー!!!!!!!😭

※最近チャトランは、写真捏造疑惑を持たれていたので、ネームカードを作ってみました。w

チャトラン
チャトラン
これが全部妄想の作り話なら、チャトランは小説家になったほうがいいと思うトラw

ソファーには若い女性らが座って談笑し、
とても和やかで平和な雰囲気。

第一印象は、やはりサークルの部室のようです。

 

チームリーダーの方と、オフィスの担当スタッフの方にご挨拶して、
お礼とお土産を差し上げました。

オフィスの担当の女性は、「わざわざ来てくれてありがとう」と、
大変歓迎してくださるムードです。ほっと一安心・・・。

しかし・・・・
他に勤務しているスタッフの様子は見当たりません。

みんな、パソコンでカタカタ作業しているんじゃないのでしょうか?

私はこの女性にいくつか質問をしました。

チャトラン
チャトラン
ここで働いているスタッフは、何人ほどいるんですか?

→(スタッフ)とてもたくさんいます。

チャトラン
チャトラン
スタッフはどういうお仕事をしているんですか?

→(スタッフ)営業、広報活動などがメインとなります。

みんなパソコンを持ち歩いていて、自宅やカフェなど、
様々な場所でノマドワークをしているので、
オフィスに来て仕事をするスタイルではありません。

 

みんなノマドワーカーだとは!!意外だ!!

スタッフは、会議のときに集まってくるのだとか。

さらに会話が弾みそうになった時に、

「詳しい話は、うちらのボスと話してください。ボスは何でも知ってますから」と、
ベトナムの運営会社のトップの方々を紹介されることになりました。

なんか、すごい展開になってきたんですが…汗

このオフィスという名のダンジョンに侵入するまで、
苦戦していたので、まるでRPGのようだと感じていましたが、
その後、ラスボス登場とは…。

( 運営会社との会話の内容は、支援者限定で口外禁止とさせていただいております)

ベトナムのオフィス担当のスタッフは、
「このオフィスはとても素敵でしょ?」と、
誇らしげに思っている様子でした。

10日前に出来たばかりですもんね。ホヤホヤです。

この壁の時計はブロックエコのデザインを手掛けた デザイナーが作った時計だそうです。
世界地図には、今後展開していく予定の国などが書かれています。

最後に、私が感謝を伝えると、棚に飾ってあった箱を取り、
私にプレゼントしてくれました。

これはまさか・・・

ブロックエコのオリジナルグッズではないですか!!


素直に嬉しすぎる!

ホテルに戻って早速、ワクワクしながら箱を開けてみました。

フタはマグネットのような感じで、くっついています。

オープーン!

おおおおおお!

名刺入れ!

中はメタリックな水色!かなりかっちょいい。

ボールペン!

USBケーブル!

BESPORTSのユニフォーム!

この記念品を日本人で手に入れたのは、
チャトランだけではなかろうか!?

チャトラン
チャトラン
我が家の家宝にするトラ。w

そんな感じで、ベトナムオフィスは、9/28にオープンし、
10/8時点では、順調に稼働している様子が伺えたのでした。

報告は以上です。

しかし、このころから、いくらかの懸念点も同時に出てきました・・。
次回へ続く。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。