案件情報

ゲーム事業投資案件BGS(be gaming station)の口コミ・見解は?

チャトラン(@chatoran)です。

チャトランのLINE@読者の生の声を聞いてみようシリーズ、第二弾!

※ちなみに第一弾はコチラ

あわせて読みたい
ジュビリエース 口コミ 詐欺 評判 感想 PGA AQUA
ジュビリエースは怪しい?運用者のリアルな評判や口コミを聞いてみた!チャトラン(@chatoran)です。 最近、GXTTしか伝えるネタがないチャトランですが…w 先日、他案件の生の声を聞いてみよ...

今回はBGSという案件です。
聞いたことない人も、多いかもしれませんね🌸

それでは早速、みんなの口コミとチャトランの見解についていってみましょう!!

BGS(be gaming station)とは?

↑約20分の動画がこちらです🌸

ポイントをまとめると

・ゲームやアニメ版権を扱うエンターテイメント総合プラットフォーム
・「荒野行動」の仕掛人の半澤龍之介さんがプロデュース
・最低1000ドル~で参加できる
・500ドルは代理店登録料で徴収され、残りはポイントとして運用される
月利6%~(ポイントでもらえるが、上場するまで換金不可)
・上場して価値が上がれば、キャピタルゲインが見込める
・MLM方式
・100億円集まれば終了
・集めた資金の30%をゲーム開発費用やアニメ版権の獲得に使用
・プラットフォーム全体収益の最大20%を分配
・ポイント保有数に応じて全体の最大収益15%をETHで分配

権利収入系の案件で、とある投資グループがメインで広げています。

ネットなどで情報を見ると、かなり「期待大」と書かれています。

みんなの口コミ

チャトランのLINE@でみんなにBGSについて聞いたところ・・・
反応があったのは、わずか2人だけ・・・少ない!( ゚Д゚)
まだまだ認知度は低く、マイナーな案件のようです。

ただし、その2人の見解は、大絶賛でした!

ユーザー
ユーザー
こちらは、個人的には一推しですね!今後はやはりAR.
VRの時代だと思います、期待値は1番です。BGSコインの仕組みも上手く考えられて居ますね!
ユーザー
ユーザー
BGSに投資します。
すでに4〜5回、ズームセミナーに参加しているのですが、これは成功する可能性が極めて高いと感じます。

ゲーム事業なので規模が大きく、コロナ後の世界を考えると、一気に拡大しそうな案件です。

同じような案件のTGRよりも、確実に伸びると思います。
実現度が違いますし、全世界対応という意味でも、パチスロとは規模が違います。

TGRの2,000倍は夢物語と思いますが、BGSの2年後100倍は充分可能性があると思っています。

できるだけ早く、5月のうちにポジションだけ($1,000)でも確保するようにしたいところですね。
後から追加もするつもりです。

2人とも、事業の展望を考えるとこれから期待できる!という内容でした♪

チャトランの個人的見解は・・・

BGSは、悪い案件ではないと思います🐯

まず、安心できる要素として、どう考えても詐欺やHYIPのような「飛ぶ」案件ではないのは間違いないでしょう。

そしてビジョン・内容も魅力的なので、面白味はあるかと思います。

じゃあチャトランもやるのか?というと、今のところは、「期待せず・余剰資金で・飛ばない月利6%案件と捉えてやるならアリかもしれないけれど、わざわざやらなくてもいいかな」という感じです。w

現在、決まっている数字だけで見れば、紹介なしで最低額1000ドル投資した場合は、
500ドルの月利6%で配当は月30ドル。
1000ドルの元本回収までに、33カ月=2年10ヶ月かかります。

それ以外のプラスアルファの収益は、完全に結果次第なので、現状はどうなるか分かりません。

私はいま、一度も失敗したことない投資家と一緒に仕事をしていますが、その方から「投資は”たらればの話”ではダメだ」と、耳にタコが出来るほど言われています。

月利6%~とありますが、実際にもらえるのはポイントであり、すぐ現金化は出来ず、上場してから換金可能になります。そして上場は2022年(取引所など詳細未定)とまだまだ先です。

 

BGSは「0→1」の案件です。現時点での事業売上はゼロ。
投資の出口戦略も、まだ存在していない案件です。

ヒットすれば恩恵は大きい分、「不確実性(=リスク)」もあると私は捉えています。

これについては、以下のコラムを読んでいただければ幸いです。

あわせて読みたい
投資案件の寿命を左右するのは、利率ではなく「〇〇」だ!チャトラン(@chatoran)です。 今回は、長く続く投資と続かない投資を、 見極めるヒントについてお伝えしますἳ...

そういえば、
エンタメ・ゲーム案件で話題になったものでは、
昨年「KOK」というウォレット案件がありましたよね!?

KOKでは、「マギーア」というゲームがプレイ出来ますが、
これ、Googleplayでなんと1位を獲得したゲームなんですよ。

知らない人のために解説しますと、
KOKは、BGS同様に、オンラインゲーム市場の投資案件でした。
これからの時代にあった「VR事業」の都市計画も開発していますし、
保有数にあわせて配当が増える「ステーキングサービス」もあるし、
KOKコインでゲームに課金が可能→「ホテルの王」など、さらに枚数が増やせて実際に稼げる仕組みが既に存在しています。
しかも、KOKのゲーム「マギーア」は、日本でも事前予約1位になったようで、韓国産ゲームでも極めて異例の事例だそうです。
さらにKOKは、ZBGや大手取引所のビッサムにも上場していますよ。

切り口を変えてみれば、KOKでも「すごい!」って思えてきません?w

KOKの最新メディアニュースはこちら

じゃあ!!KOKに参加した人は儲かったのか?というと、
現在、幽閉されている人がいる状態で、損失者も多数いるのが現状です💀
(※もちろん、今から参入はおススメできません。)

投資は何が起こるか分かりません。予期せぬトラブルはつきものです。
今年のコロナウイルスだって、そうだったはずです。
なので、KOKを見ても、必ずしも事業が凄い=儲かるってわけではないなーと感じます。

 

ちなみに、BGSは、価格を下げないための防御施策も、考えられています💡

一種のステーキングサービスのように、ポイントの保有数に応じて売り上げを還元する仕組みで、さらにその権利は不可逆性なので、手放さない(売却しない)人が多いだろうという考えです。

ただし、どこかでみんな「溜まったコインを現金化したい」と思うはずなので、いかに長くホールドしてもらうための期待値や信頼感を提供しつづけられるか?コインで課金したいと思える魅力的なコンテンツを増やせるか?というのが成功のカギなのかなぁと思います。

まとめ

BGSは、長期でずっと待てる人、ビジョン系の投資が好きな人、未来で一獲千金を夢見たい人、この会社を応援している人は、楽しめる案件なのかなーと思います😊

ただ、未来がどうなるかは分かりません。

チャトランは、かつてブロエコで夢破れ、荒波にもまれましたので…、基本はもう「何も期待しない、夢を見ない、利確は正義」という、現実主義者になってしまいました😢

そのため、ある程度、ちゃんと目に見えて結果が出ているもの以外には、大事なお金を突っ込もうとは思えないのが本音です。

(※あくまでも私の主観であり、決して案件自体を批判しているわけではありません。)

 

BGSはこれから事業がスタートする案件なので、可能性は無限大にあるでしょう。
しかし、個人的には、現在の売上が「0」の状態で、売上500憶円の試算の話が出ても、まだまだ夢物語かなーという印象です。

また、一番の期待要因に、「荒野行動のマーケッターが手掛ける!」と謳われていますが、彼が1人で荒野行動の売り上げを作ったわけではないですし、それを「実力」だと大半の人は思われるかもしれませんが、実際には、様々な要因が絡んでいるものです。

なので論理的に考えて、それがBGSで儲かるかどうかの裏付けにはならないと思っています。

「彼は過去に100のプロジェクトを手掛けて、100%の確率で全部大成功した」というデータがあるなら、確率論的には期待できますが、成功もあれば失敗もあるのが現実かと思います。

チャトラン
チャトラン
にんげんだもの。(byみつを)

こんな私ですら、初対面で過去の成功した実績のみを披露すれば、「凄い人」に見せることは可能ですが、実際はご存知の通り、いっぱい失敗しまくってますので・・・。w

あと、実際に「半沢龍之介 荒野行動」とかでググっても、BGSの勧誘記事しか出てきませんし、検索結果でも、自社HPやSNSがメインで出てきますので、知名度的にはどうなのでしょう??
BGSの勧誘記事などで「ゲーム業界のカリスマ」と言われている謳い文句が、果たして適切なのか?(期待感を煽りすぎでは?)という部分にも、少し疑問を感じています。

業界関係者から見たら、きっと凄い方なのだろうという予測は付きますが、その割にはどうしても情報が少ない気がするんですよね。
本当に有名なプロデューサーであれば、BGSのプロジェクト自体も爆発的なマーケティング効果で、もう少し話題になると思いますが、うちのLINE@メンバーも、返事があったのは800人中、2人だけでしたし…、、、

となると、そもそも100億円集まるのか!?という懸念も出てくる。
30億が事業に使われるそうですが、もし集まらなかったら、その分、予算が追い付かずに、進捗がどんどん遅れる可能性もあるんじゃないかな?
今のスピード感なら、100億集まるまでに、結構な時間を要すかもしれません。

この辺は、未来で答え合わせをするしかない話なので、
やはり結果はフタを開けてみないと分からないかなと思っています。

儲かるまでのハードルは多めです。
①予定通りに資金が集まって、
②その資金で無事に事業が完成して
③それを稼働させて、売上が発生して
④人気が出て、しっかりと利益を上げて
⑤自社のコインが取引所に上場して
⑥コインの価格が上がって…
という部分を、クリアしていかなければなりません。

上手く行くか行かないか、現状にある情報だけでは判断できないのが本音です。
私は「確信が持てないものは投資しない」というスタンスなので現状は見送っています。

が、もうちょい目に見えて実態が完成したら、また見解は変わっていくかもしれません🌸

余談ですが、「成功者が次も成功するかは分からない」という考えは、「錯覚資産」というマーケティングの概念を知ってから、インストールされた考え方です。

錯覚資産とは、「ハロー効果」という心理学における認知バイアスが、錯覚を引き起こすことで、「1つのプラス属性に引っ張られて、他の属性を過大評価してしまう」という現象のことを指しています。

たとえば、ツイッターでフォロワー3万人の人がいれば、「この人は人気や影響力がある人だ!」と思ったり、「年商3億を突破」という肩書きの人がいれば「この人はスゴイ実力者だから、彼がやることはきっと成功するだろう!!」とつい思ってしまうわけです。

これが錯覚資産なんですね。

詳しくはベストセラーになったこの本にあります↓

コレ、めっちゃ面白いので、良かったら読んでみてね‼

この考えを取り入れると、過度な期待を持つことなく、冷静な判断が出来るようになると思います。

 

ちなみに、こういうビジョン自体は、大好きです。
たとえば、このプロジェクトをやっているのが友人だったりとか、ここの経営者に直接会って想いを聞いたり、仲良くなれたりしたら、利害関係でなく「応援」や「協力」という意味でも、投資や拡散しようって気持ちになるかも。単純ですね。笑

FXとかより実業案件のほうがワクワクしますもんね。

でも現状は、運営と接点がないので。。応援までの気持ちは沸きません。
ビジョン系の案件は「縁」がないと気持ちが動かないな~(・ω・)

今のところ、応援してるのは、やっぱGXTTぐらいです。
これは「たられば」ではなく、数年前から既に事業も収益化も完成しており、配当は毎日確実にもらえているし、すぐ現金化も出来るので、確実性が高く、原資回収のスピードもめっちゃ早い。
詐欺や飛ぶような会社じゃないことは確信しています。(詳しくは過去記事を参照)

私は、2/28に2000ドルからスタートし、紹介なしでも毎日12.5ドルが入るので、
現在912ドルは配当をもらい、既にBTC出金→現金化まで完了しています🌸

過去に痛い目を見てきた私は、「夢でなく現実でキッチリ取り返す」ことが先決です。笑
なので、なかなかこれに勝る案件が見つからないのが現状です。

とはいえ、様々な案件のアンテナは張りつつ、勉強しながら見聞を広めていけたらいいなと思っています👆

またみなさんからの追加のご意見や情報提供などもあればお待ちしています♪

チャトラン
チャトラン
チャトランの情報収集旅は続く🐯!!

【LINE@でも情報発信中🎉】

チャトランのLINE@では、投資案件の情報や体験談をメインに、
知って得するお得な情報、ブログ更新情報などいち早くお届けしています。

また、個別での質問やサポートにも対応しています。
ぜひ、以下よりお友達追加をお願いしますね♪♪

↓↓

友だち追加
あわせて読みたい
【1番のオススメ!】GXTTの登録・入金・運用・出金方法は?チャトラン(@chatoran)です。 *️⃣2021年6月、GXTTの新規募集は終了いたしました...
ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。