GXT

【NEWS!!】GXTが最高級ブランド地区に店舗進出&オンラインショップ開設🎉

投資家のチャトラン社長(@chatoran)です。

コロナウイルスがなかなか落ち着かないですね~💦
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

チャトランは完全、引きこもりモードになっております🏠
この時間を活用して、しっかりと勉強&ブログ作業や発信に専念するぞー(^_-)-☆
コツコツと積み上げることは大事ですからね♪

 

こうしてやりたいことが出来るのも、投資案件のGXTTが超順調なおかげです。
実業が存在している正真正銘・本物の案件です。
多くの投資を見てきた中で、これはマジで大当たりでした。

ぜひみなさんも、配当生活を楽しんでみてくださいね~🌸

 

GXTT事業投資とは?

✔️ダイヤモンド・ブランド事業の投資である(※既に稼働している実業です)
✔️500ドルから参加可能
✔️最短120日~長くても180日で2倍になる
(※2倍になる期間は以下の日数を参照↓)

✔️事業配当はGXTTというステーブルコインでもらえる(1GXTT=1USD)
✔配当は16時頃に、毎日自動でアカウントに振り込まれる。
✔️平日いつでもBTCに変えて出金可能。両替申請→翌日着金。手数料は5%~。
✔️運用期間の目安は今から2年を予定
✔️プロジェクト終了後、GXTTは金融の基軸コインとして上場予定。
GXTとの交換も可能になり、キャピタルゲインも見込める。

案件の詳細はこちらをどうぞ↓

あわせて読みたい
【1番のオススメ!】GXTTの登録・入金・運用・出金方法は?チャトラン(@chatoran)です。 私が心から応援している大好きな会社、 GXTが事業投資の新プロジェクトをスタートしていま...

現地に行ったときのレポート↓

あわせて読みたい
GXTは詐欺?危険?会社の事実を暴露!実態調査レポ&エビデンス編チャトラン(@chatoran)です。 お待たせしました! 私が心から応援したい!と一番思っている プロジェクトについて解...

その他のGXT関連記事はコチラ

分からないことや気になったことがあれば
チャトランのLINEまでお気軽にお問い合わせください😊

 

さて、今回は最近のGXT社のトピックをお知らせします。

韓国最大の高級ブランドエリアにGXTが進出!!

3月26日、韓国ソウルの「狎鴎亭(アックジョン)」というエリアに、
GXTの自社ブランドをメインとする「Bergere in Euro Friends」がオープンしました!

「Beregere」とは、1940年代にニューヨークで一世風靡した、人気の高級ジュエリーブランドです。

~ベルジェールの詳細~

1940年にニューヨークで設立されたL. Erbert&Pohls Incは、1947年から1979年までベルジェールジュエリーを製造しました。高品質の素材と絶妙なデザインが特徴のコスチュームジュエリーは、女性やジュエリー愛好家に非常に人気があります。

その上、ベルジェールと称された製品は、ファッション雑誌や広告ポスターのページに頻繁に掲載されたため、非常に有名でした。
伝統的に、宝石商は人工の真珠、石、金メッキ、ロジウム、銅、その他の金属を使用して、豪華なネックレス、ブレスレット、ピン、イヤリングを作りました。

ベルジェールのジュエリーは、ノードストローム、ロード&テイラー、およびマーシャルフィールズの店舗で販売されていました。 注目に値する、このアメリカのジュエリー会社のすべての装飾には「ベルジェール」のマークが付いていました。

約40年働いた1979年に、同社は操業を停止しました。 したがって、すべての製品はヴィンテージであり、コスチュームジュエリーのコレクターや愛好家にとって望ましいものです。

引用元:https://nasvete.com/bergere-vintage-costume-jewelry/

↑上記サイトの直訳文になります。

詳しい話によると、bergereは当時、有名デパートにも進出し、シャネルと競い合うほどの人気だったのだとか。

今でも「bergere jewelry」で検索すると、当時の様々なジュエリーやポスター広告の画像を見ることが出来ます。

※googleでの画像検索結果はコチラ
※pinterestでの画像検索結果はコチラ

そんな伝説のアンティークブランドをGXTが買収し、現代に復活させました。
bergereは、100%GXTの自社ブランドとして展開しています。


GXTのダイヤをあしらった新作ジュエリーです↓

現在bergereは、すでに9ヵ国にて商標権を取得済みで、今後世界的なブランドになります。

もちろん、bergereを買収した理由は、自社のダイヤの価値をさらにブランディングし、引き上げるというのが目的です。

GXTが出店したお店はどこにある?

さらに、この出店の場所が凄い。

新店舗は、ソウル特別市江南区のアックジョン駅の近くなのですが、wikipedia調べによると、ここは、韓国最大のお金持ち・高級ブランドエリアだそうです。
日本でいうなら、銀座の一等地にブランドショップがオープンしたような感じでしょうか。


wikipediaより引用)

お店の住所は、
1F/2F, 829, Nonhyeon-ro, Gangnam-gu, Seoul, Republic of Koreaです。

↑※写真は、まだ着工前の外観写真と内装です。今は完成しています。

余談ですが、昔、「江南(カンナム)スタイル」という曲が世界的に大ヒットしましたが、これも、韓国のこの高級エリアをテーマにした曲だそうです。

「江南スタイル」は、韓国でも指折りの高所得者層が暮らす江南での、富裕層の贅沢な暮らしぶりを題材にした曲で、お金持ちの趣味に多い乗馬をダンスに取り入れたり、「港区女子」的な皮肉&ユーモアを感じさせますね。


(懐かしい・・・w)

bergereショップの店内を公開

それでは!!早速店舗を見てみましょう。

外には、取り扱いブランドが書かれてあります。

クラシカルで気品のある外観。店内は90坪(299㎡)の広さで2階建て。

 


ゆったり広々とした空間の使い方で、内装にも高級感を感じます。

チャトラン
チャトラン
家賃高いだろうな~!w

早く現地に飛びたくてうずうずしちゃいます。

取扱商品は、Bergereの商品だけでなく、「ブランド三大勢力」の一つであるフランスのKERINGより仕入れたブランド品も、新作品をメインに取り揃えています。

➡KERINGのホームページはコチラ

ちなみに、KERINGと一次代理店契約をしている会社は、
韓国には3社しかなく、その1社がGXTです。

ちなみに、正確に言うと、GXTのブランド部門の社名は「GF retail」で、私も昨年、訪問済みです。

一回はカフェになっており、お客さんもかなり入っていました。

GXTの取引先には、免税店やロッテ百貨店、テレビショッピングなどが挙げられます。

GXTは在庫を一切抱えておらず、余ったものはTVショッピングで売れば即完売しているとのことです。
新作商品の仕入れには1週間、売り切るまでのサイクルは約1カ月ほどかかるそうです。

➡GFリテールのホームページはコチラ

 

こちらはレジです。

もちろん、この店舗はGXTコイン決済対応です。現在は、商品代金の10%のみがGXTで決済可能ですが、決済できる割合は、今後、徐々に上がっていく予定です。

以下は、店頭に並んでいるbergereの新作ジュエリーです。

【追記】店内動画を入手しましたので添付します。

現在、bergereの店舗は韓国だけではなく、
現在は中央アジアのカザフスタン・アルマトイにも建設中です♪
他にも、GXTの店舗はぞくぞく世界各国に展開していきますので、
今後の発表にも期待していてくださいね(^_-)-☆

 

さらに、もう一つ3月からスタートした事業があります。

毎度毎度、情報つめこみすぎてすみません(;’∀’)
これでも、ネタはまだまだあるので、小出しにしているつもりですw

暗号通貨対応のネットショップEUROMALLを開設

GXTは、コロナウイルスの世界的な終息までに時間がかかることを見越して、オンライン事業を優先的に進めていく方針を定めました。

これが「EUROMALL」と呼ばれるオンラインショッピングモールで、3月27日にオープンしました。

↑ロゴにはGXTのダイヤマークが入っています(^_-)-☆

チャトラン
チャトラン
方針が決まってから完成するまでのスピードがめちゃ早い!w

EUROMALLは、世界初の暗号通貨決済対応のグローバルなショッピングモールです。
まずは、韓国ユーザー向けにスタートし、5月以降、中国・日本・ベトナム・ロシアなどを中心に世界各国10の法定通貨+暗号通貨で利用できるようにグローバルバージョンへアップグレードされる予定です。

取り扱い商品は、なんと80000点

「暗号通貨が使えるamazon」のようなイメージで、ここに多くの出品者が商品を出品しています。

韓国で人気のSAMSUNGの家電製品や・・・


TIFALなどの有名キッチンメーカーや・・・


ドローンや・・・


美味しそうな食品などなど。

ありとあらゆるものが揃っていますね♪
これらの商品の全てが、GXTコイン決済可能です。

業務形態も、amazon同様、自社が商品を仕入れて発送しているのではなく、たくさんの出品者が販売をする仕組みのようです。プラットフォーム提供型のビジネスは、企業側にとっても、在庫割れなどがないので安心ですね。

もちろんここに、GXTの基盤となるダイヤなどのジュエリー、一流ブランド品などの高級品も、今後掲載していく予定です。

あと、これは意外と知られていないことですが、
もともと、GXTにはbergereのブランドだけでなく、自社で「DAYBEAU」というブランドも展開しており、その商品も、今後はEUROMALLに掲載していくとのことです。

「DAYBEAU」は、法人名はDNGTですが、これもGXTの会社です。

DNGTのオフィスにも、私は昨年実際に訪問し、ここの社長さんからも直接ダイヤ事業に関するお話を聞いてきました。

➡DAYBEAUのホームページはコチラ

商品を見てみると、食品やコスメ、雑貨や衣類、ベビー用品など、ありとあらゆる商品があります。メーカー品もあり、GXTコインも商品により決済できる割合は異なりますが、代金の一部決済として利用されることで、コインの焼却が進むことが期待できます。

HPの下部にも、ちゃんとGXTが運営元であるという記載もあります。

現在、ユーロモールへの入場を希望するコインファウンデーションの入場についてもお問い合わせを承っているそうです。 「partner@gxt.center」までメールでご連絡ください。

➡EUROMALLのホームページはコチラ

(※まだ、言語切り替えは実装されていませんが、Googleのブラウザで開くと自動翻訳してくれるはずです)

まとめ

GXTの事業の基盤は、誰もが「価値がある」と認めるダイヤモンド&ブランド品という堅い物販実業であり、さらにエビデンスもしっかり確認済みですので、他の実体のない暗号通貨案件や、いつ破綻するかヒヤヒヤするような案件とは、一線を画すものだなと感じています。

この事業に投資することで、事業配当が受け取れ、120日~180日間で元本回収することが出来ます。

これまで、私が現地調査をして、ブログに書いてきた情報だけでも、かなり期待値は高いですが、実は他にも公表できない確信材料が山ほどあります

(私が先出しすると、会社の戦略が台無しになるし、
モラルに反するので言わないだけです。)

この半年間、この会社を誰よりも追いかけて、必死で情報集めに動いてきてよかったなーと思っています。

最初はずっと心配や懸念ばかりでしたし、理解・納得するまでには多くの時間を要しました。今でも、連日会社には問い合わせしまくって、引き続き調査を続けています。

世の中には、実体のない案件がたくさんあります。
私も、なぜ今までブロックエコのような良く分からない暗号通貨案件に、大金を突っ込んでいたんだろう…と冷静に考えると不思議でなりません。

でも、それも挫折して、成長しなければ分からなかったことで、すべては必然だったと思えるようになりました。

いま目に見えているものは、ほんの一部分に過ぎません。

会社側はそれ以上の特大ファンダをまだまだ隠し持っているので、
これから1~2年で、様々な発表が起こると思いますよ。
非常に楽しみです(^_-)-!!!

みんなでGXTの未来を応援していきましょう♪

【LINE@でも情報発信中🎉】

チャトランのLINE@では、投資案件の情報や体験談をメインに、
知って得するお得な情報、ブログ更新情報などいち早くお届けしています。

また、個別での質問やサポートにも対応しています。
ぜひ、以下よりお友達追加をお願いしますね♪♪

↓↓

友だち追加

 

案件の詳細はこちらをどうぞ↓

あわせて読みたい
【1番のオススメ!】GXTTの登録・入金・運用・出金方法は?チャトラン(@chatoran)です。 私が心から応援している大好きな会社、 GXTが事業投資の新プロジェクトをスタートしていま...

現地に行ったときのレポート↓

あわせて読みたい
GXTは詐欺?危険?会社の事実を暴露!実態調査レポ&エビデンス編チャトラン(@chatoran)です。 お待たせしました! 私が心から応援したい!と一番思っている プロジェクトについて解...

その他のGXT関連記事はコチラ

分からないことや気になったことがあれば
チャトランのLINEまでお気軽にお問い合わせください😊

ABOUT ME
chatoran
chatoran
寅年生まれのチャトラン社長です。 投資歴13年。株の売買、ファンド事業、配当ウォレットで全資産と信用をなくすピンチに陥っている。でもここで諦めたら人生終わり。 この挫折で得られた学びと人脈を今後に生かし、持ち前のバイタリティーで案件の現地調査、情報収集、FXなど、徹底的な立て直しプランを検討中。 お金は、夢を叶えるためのガソリンだと思っています。 勇気を出して一歩進んだ先には、素敵な未来が待っているということを、自分の身をもって証明できるよう、持ち前のチャレンジ精神で、今後も全力で頑張ります。